このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

さとうなおきの「週刊アジュール」第68回

既存のkafka対応アプリをコード変更なしに利用可能

Azure Event HubsでApache Kafka互換エンドポイントがGA

2018年11月20日 07時30分更新

文● 佐藤直生 編集 ● 羽野/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Azure Policy:Windows VM内のアプリケーションを監査するポリシー

 Azure Policyは、Azureリソースにさまざまなルールとアクションを適用するポリシーの作成、割り当て、管理のためのサービスです。

 9月のIgnite 2018カンファレンスで、VM内の設定に関するポリシーを定義できる、Azure Policyの「ゲスト構成」がプレビューになっていました

 今回、Azure Policyのゲスト構成で、Windows VM内のアプリケーションを監査するポリシーがプレビューになりました。

Azure Monitor:Log Analytics Agent for Linux 11月リリース

 Azure Monitorは、Azureにおけるフルスタックの監視サービスです。

 Log Analytics Agent for Linux(OMS Agent for Linux)は、Azure MonitorのAzure Log Analyticsで、Linux VMからデータを収集するためのエージェントです。

 Log Analytics Agent for Linuxの11月リリースがリリースされました。

SAP on Azure:Terraform、Ansibleを使ったテンプレート

 Terraform、Ansibleを使ってSAP環境のデプロイを自動化するためのテンプレートが公開されました。まず、SAP HANA単一ノードインスタンス、SAP HANA高可用性ペアのテンプレートが公開されています。

Terraform、Ansibleを使ったテンプレート

Azure Active Directory:アプリ登録の新しいエクスペリエンス

 Azure Active Directory(Azure AD)は、ID/アクセス管理機能を提供するサービスです。

 Azure Active Directoryで、アプリ登録のための新しいエクスペリエンスがパブリックプレビューになりました。

Azure Active Directoryのアプリ登録の新しいエクスペリエンス

Azure Active Directory B2C:Azure Portalでのエクスペリエンス

 Azure Active Directory B2C(Azure AD B2C)は、顧客のID/アクセス管理機能を提供するサービスです。

 Azure PortalでのAzure Active Directory B2Cのエクスペリエンスが改善されました。

Azure PortalでのAzure Active Directory B2Cのエクスペリエンス

 それでは、また来週。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事