このページの本文へ

PS4 Proが1TB SSDで高速化! 「Crucial MX500」換装!!

2018年07月17日 12時00分更新

文● 飯島範久 編集●ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PS4 Proストレージ換装の手順

 ということで、早速内蔵HDDをSSD「Crucial MX500」に換装してみよう。今回はPS4 Proの換装作業手順を紹介する。PS4との違いは、ストレージのある位置と外し方だけで、移行作業自体は同じ。公式サイトの「ハードウェアの取扱説明書」コーナーには、各型番の「セーフティーガイド」(PDF形式)が公開されており、PS4とPS4 ProそれぞれのHDD換装方法についても記載されているので、念のためそちらも確認しておいてほしい。

まずは、セーブデータやキャプチャー画像、動画などをバックアップ

 まずは、現状のセーブデータとキャプチャー画像や動画などをバックアップしよう。セーブデータは、PlayStation Plus会員になっていれば、オンライン上へ保存可能なので換装作業が非常にラク。会員でなければUSBメモリーなどを用意して、そこへ保存しよう。

「設定」から「アプリケーションデータ管理」を選択

「本体ストレージのセーブデータ」を選択する

PlayStation Plus会員なら、迷わず「オンラインストレージにアップロードする」を選択すべし(非会員ならUSBストレージへ)

「オンラインストレージにアップロードする」選択は、アップロードするセーブデータを指定し、「アップロード」を実行する。USBストレージの場合はセーブデータを選択してコピーするだけだ

 キャプチャー画像や動画は、「キャプチャーギャラリー」から残しておきたいデータを選択してUSBメモリーやストレージへ保存する。こちらは、PlayStation Plus会員でもオンライン上へ保存できないので、動画などのファイルサイズが大きい場合は、ストレージを用意するしかない。

「キャプチャーギャラリー」から、「Option」ボタンを押して「USBストレージ機器にコピーする」を選択

残したいデータだけ選択して「コピー」を実行する

再インストール用システムソフトウェアをUSBメモリーにダウンロード

 続いて、PC上でUSBメモリーにPS4用システムを再インストールするためのシステムソフトウェアをダウンロードしておく。「PlayStation 4 システムソフトウェア アップデート」のサイトから「再インストール用」をダウンロード。サイトの下の方にあるので注意しよう。

「アップデートファイル(再インストール用)ダウンロード」をクリックし、USBストレージに保存。保存先のフォルダー構造が指定されているので注意

本体背面右下の内蔵HDDを「Crucial MX500」に換装

 ここまで準備ができたら、HDDを取り外してSSDへ換装しよう。内蔵HDDは本体背面の右下にあり、天地をひっくり返して作業するとやりやすい。

本体を天地ひっくり返した状態。左上にカバーがあるところが内蔵HDDのある場所だ

カバーは、右側を押しながら手前に引くと外れる。爪があるので折らないよう注意

精密ドライバーでネジを外す

ネジを外したらケースを手前に引き出す

ケースに固定されている4つのネジを外してHDDを取り外す

左が換装用SSD「Crucial MX500」、右がPS4 Proに内蔵のHDD

「Crucial MX500」をケースにネジで固定する。防振用のゴムが挟まっているので、破損したり紛失したりしないように気を付けよう

もとに戻せば換装作業は終了

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中