このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

さとうなおきの「週刊アジュール」第39回

私の「de:code 2018」が無事終了

Azure SQL Database向けセキュリティパッケージ「SQL ATP」発表

2018年05月28日 13時00分更新

文● 佐藤直生 編集 ● 羽野/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Azure Network Watcher:任意のAzure StorageアカウントへのNSGフローログの格納

 Azure Network Watcherは、ネットワークのパフォーマンス、正常性を監視するサービスです。

 Azure Network Watcherでは、ネットワークセキュリティグループ(NSG)を介したトラフィックのロギングが可能です。

 これまで、このフローログは、対象のネットワークセキュリティグループと同じAzureサブスクリプションに属するAzure Storageアカウントに格納されていました。

 今回、フローログの格納先として、任意のAzureサブスクリプション内のAzure Storageアカウントを構成可能になりました。

 詳細は、ブログポスト「New Azure Network Watcher integrations and Network Security Group Flow Logging updates」をご覧ください。

Azure Security Center:別のLog Analyticsワークスペース

 Azure Security Centerは、Azure リソースのセキュリティの可視化と制御を行うサービスです。

 Azure Security Center作成時には、それに対応する既定のAzure Log Analyticsワークスペースが作成されます。VM上の監視エージェントは、このAzure Log Analyticsワークスペースにデータを送信します。

 Azure Security Centerで、同じ、あるいは別のAzureサブスクリプションにある、既定のAzure Log Analyticsワークスペース以外のワークスペースに対して構成されているVMを保護する機能が、GAになりました。

 詳細は、ブログポスト「Protect virtual machines across different subscriptions with Azure Security Center」をご覧ください。

Azure Security Centerでの別のAzure Log Analyticsワークスペースの選択

Azure DevTest Labs:VMのサイズ変更、別のラボのVMのインポート

 Azure DevTest Labsは、VMベースの開発/テスト環境の用意を容易にするサービスです。

 Azure DevTest Labsで、ラボ内のVMのサイズを変更できるようになりました。

 詳細は、更新情報「Azure DevTest Labs: Resize a lab virtual machine」、ブログポスト「Feature update: Resize a lab virtual machine」をご覧ください。

 Azure DevTest Labsで、別のラボのVMをインポートできるようになりました。

 詳細は、ブログポスト「Importing virtual machines across labs」をご覧ください。

Azure Marketplace:4月後半にリリースされた製品

 Azure Marketplaceは、Azureに対応したサードパーティーのソフトウェアやサービスを探すことができるマーケットプレースです。

 4月前半にリリースされた製品に続いて、Azure Marketplaceで4月後半にリリースされた製品がまとめられています。

 詳細は、ブログポスト「Azure Marketplace new offers: April 16-30」をご覧ください。

 それでは、また来週。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事