このページの本文へ

最新パーツ性能チェック ― 第229回

Samsungの新M.2 SSD「SSD 970 PRO/EVO」はどれだけ性能が向上した?

2018年04月25日 00時01分更新

文● 竹内 亮介 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

970 EVOの読み書き性能が
上位の970 PROに匹敵

 それでは新旧モデルでベンチマーク計測し、その性能差をみていこう。計測環境は以下のとおり。

テスト環境
CPU Intel 「Core i5-8600K」(3.6GHz)
マザーボード ASUS「ROG STRIX Z370-F GAMING」(Intel Z370)
メモリー CFD販売「W4U2400PS-8G」(8GB×2)
システム用SSD SanDisk「SSD PLUS SDSSDA-480G-J26」(480GB)
室温 24度

 まずはCrystalDiskMark 6.0.0の結果だ。970 PROと960 PROでは、読み出し性能では大きな違いはないようだ。しかし連続書き込みのQ32T1設定では960 PROに比べ約10%、Q8T8設定では約19%性能が向上している。

CrystalDiskMark 6.0.0(1GiB)
Samsung SSD 970 PROSamsung SSD 960 PRO

 次は970 EVOと960 EVOの結果だ。同じように読み出し性能には大きな違いはない。しかし連続書き込み性能では、大きく性能が向上していることが分かる。

 Intelligent TurboWrite領域以外の読み書き性能をチェックするため、データタイプを32GiBに設定してみたが、読み出し性能には影響はなかった。

 しかし連続書き込み性能は、領域内に収まる1GiBの時に比べると、大きく低下することが分かる。とはいえ2.5インチ対応SSDに比べれば、これでも2倍以上高速だ。

CrystalDiskMark 6.0.0(1GiB)
Samsung SSD 970 EVOSamsung SSD 960 EVO
CrystalDiskMark 6.0.0(32GiB)
Samsung SSD 970 EVOSamsung SSD 960 EVO

 次に、AS SSD Benchmarkでの結果だ。読み書き性能を計測するテストについては、CrystalDiskMark 6.0.0とほぼ同じ傾向を示す。

 実際にOSをインストールして利用したときの状況に近い「Copy Benchmark」の数値だが、わずかに960 PROが逆転している部分もある。とはいえ、おおむね誤差の範囲内と言って良いだろう。

Samsung SSD 970 PROのAS SSD Benchmark結果
Samsung SSD 960 PROのAS SSD Benchmark結果

 同じく970 EVOと960 EVOの比較では、書き込み速度が大きく向上していたことが目立つ。また、Intelligent TurboWriteの領域にとどまる範囲であれば、970 EVOの読み書き性能は、970 PROに勝るとも劣らないレベルにあることがわかる。CrystalDiskMark 6.0.0の結果とも符合する結果だ。

Samsung SSD 970 EVOのAS SSD Benchmark結果
Samsung SSD 960 EVOのAS SSD Benchmark結果

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中