このページの本文へ

宇宙空間を自由自在に動き回れる!「機動戦士ガンダム 戦場の絆VR PROTOTYPE Ver.」体験レポート

タッチパネルを使って仲間と綿密な作戦会議!

2017年11月08日 13時00分更新

文● ジャイアン鈴木 編集●ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プロトタイプバージョンと謳われているとおり、今回は2017年11月10日(金)から2018年1月9日(火)までの期間限定試験運用となっています。また、「VR ZONE SHINJUKU」以外では今のところ稼働予定がないとのこと。機動戦士ガンダムファン、VRマニアには絶対に見逃せないコンテンツなのであります!

 VR ZONE SHINJUKUでは、RED Ticket、BLUE Ticket、YELLOW Ticket、GREEN Ticketの4色のチケットがセットとなった「1day4チケット」(4400円)が販売されており、各チケットの対象となるVRアクティビティをひとつ遊ぶことができますが、戦場の絆VRはどの色のチケットでも体験できるそうです。ただしコーナーで配布される「時間指定券引換券(整理券)」が必要となります。

まずはブリーフィングから。会場スタッフから操作方法の説明を受けます
操作方法は結構複雑です。この写真を見ながら手足を動かし、イメージトレーニングしておきましょう

 戦場の絆VRの体験時間はブリーフィングを含めて約20分。体験時に超重要なのが操作方法の習得です。

 戦場の絆VRの操作方法は、アーケード版の「機動戦士ガンダム 戦場の絆」を踏襲しています。大きく異なるのは「上昇/下降」操作があることと、「ジャンプ」操作がないこと。戦場の絆VR体験前には上の操作説明をじっくり読んで、マスターしておくことをオススメします。アムロもガンダムに乗る前にマニュアル読んでいましたよね?

共に戦う戦士たちと作戦を練ります。液晶はタッチパネルになっており、プレイヤーアイコンは自由に移動できます。プレイ前にプレイヤーの名前もここで入力できます
地球連邦軍のゲームルール
ジオン公国軍のゲームルール

HTC VIVE Facebookページ