このページの本文へ

radiko.jpに対応する防水モデルなども

家中どこでも観られるプライベート・ビエラに全録モデル登場

2017年04月07日 20時25分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

防水モデルはradiko.jpに対応

radiko.jpに対応し、フリーアングルスタンドを採用した防水モデル「TD7」
従来式の4段階スタンドを採用する「T7」
HDDとタッチパネルを省略したミニマム防水モデル「E7」

 TD7は防水モニターを採用したモデル。新たにradiko.jpに対応し、テレビはもちろんラジオ放送も聴けるようになった。チューナー部は地上デジタル/BS/110度CSチューナーとBlu-ray Disc Driveを搭載。また、500GBの内蔵ハードディスクを内蔵し最大672.5時間分の番組録画が可能。

 モニター部はIPX6/7防水仕様で中性洗剤のまる洗いができるほか、水濡れ誤動作防止機能が付いたタッチパネルも搭載。別売の防水リモコンにも対応する。スタンド部はTDX7と同じくフリーアングルスタンドを採用。

 Blu-ray Driveを省略してスタンド部を従来の4段階にしたT7、さらに内蔵HDDとタッチパネルを省略したE7も用意される。

 価格はオープンで、市場想定価格はUN-15TD7-W/-Kが8万6000円前後、UN-15T7-W/-Kが7万8000円前後、UN-10T7-W/-Kが6万円前後、UN-10E7-Wが4万円前後。

TD7 T7 E7 製品仕様