このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキー確定申告虎の巻第4回

個人事業主、フリーランスの老後はどうする?

いわばフリーランスの退職金、節税もできる「小規模企業共済」に注目

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2.小規模企業共済で毎年節税ができる!

 老後が不安なフリーランスとしては、退職金がわりに共済金がもらえる上、節税になる「小規模企業共済」はかなり魅力的。では、具体的にどれだけ節税になるのか、調べていきたいと思います。

 「まず掛け金を月3万円払っているとします。すると、年間で36万円が所得控除になり、そのぶん税が安くなるんです」

 月3万円払えるかどうかはおいといて……月1万円の掛け金でも年12万円。お得ですね。でも、受け取る時……たとえば、中途解約してしまった場合はどうなるんでしょうか? そもそも解約ってできるものなの?

「小規模企業共済は解約も可能です。ただし65歳未満の場合は、受け取るお金は生命保険の一時金と同様に、一時所得という扱いになります。最高50万円までの特別控除額を引いたものが一時所得の金額となりますので、それでもやはり節税効果はありますね」

 ふむふむ。で、途中解約しなければ、退職所得扱いになるということですね。

 「そうです。退職所得は勤続年数によって退職所得控除という控除があり、通常の所得税よりも税金が安くなります。たとえば、勤続年数が30年の場合、20年までは年40万、21年目からは年70万円が控除されるんです」

退職所得の計算方法

  • 退職所得の金額の計算式は→(収入金額-退職所得控除額)×1/2=退職所得の金額

  • 20年加入で840万円の共済金を受け取る場合
  •  退職所得控除の金額 40万円×20年=800万円
  •  退職所得の金額 (840万円-800万円)×1/2=20万円
  • 退職所得20万円に対する所得税(この場合5%)・住民税(一律10%)はおよそ3万円

 なんと! 長く加入するほどお得ってわけですね。今まで退職所得なんて、フリーランスには関係ないと思っていましたが、これは知っておいて損はないかも。

3.制度改正で加入がさらに簡単に!

 先生の話を聞いていたら、メリットだらけのような気がしてきました。心配だった老後も、安心できそうですよ。それで、小規模企業共済に加入するなら、早ければ早い方がいいような気がしてきました。

 「そうですね。平成28年4月から制度が改正されて、さらに入りやすくなっていると思います。これまでは、加入時に現金で加入申込金が必要だったのですが、平成28年4月から加入される方は、後から口座振替で納付することができるようになりました。他にも、契約者の貸付けの限度額上限が引き上げられるなど、色々と便利になっています」

 今あと、何かやっておいたほうがよいことってありますか?

 「掛け金は月払いのほか、半年払い、年払いができますよ。今年、収入がかなり多くて、来年の納税額が増えそうな場合、この小規模企業共済を年払いしてしまうという手もあります。先ほどシミュレーションしたように、月3万円の掛け金なら、36万円分が所得控除になるわけです」

 わかりました! 早速、手続きに向けて準備をします!!



(提供:弥生)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新