このページの本文へ

ソフトベンダーTAKERU 30周年 レトロPC/ゲームを振り返る

30年前に一世を風靡した『TAKERU』はこんなにスゴかった!

2016年10月25日 11時00分更新

文● 宮里圭介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

TAKERUでソフトを買うのはどんな手順だったのか

 実際の購入は、まずは機種やジャンルからソフトを検索。ソフトを選んだらお金を入れ、出てきたメディアを取り出し、ドライブへとセット。書き込み終わったらメディアを取り出し、印刷されたマニュアルと一緒に持ち帰るという手順だった。

■TAKERUのソフト購入の流れ

1.メニューからソフトを選択。機種やソフト名、発売日、ジャンルなどからソフトを検索する
2.選んだソフトの紹介画面が表示されるので、目的のソフトかを確認する。
3.購入を決めたらお金を投入。
4.マニュアルの印刷が開始され、必要なメディアとパッケージで出てくる。
5.メディアを書き込み口へとセット。
6.書き込みが終了したら、マニュアルと一緒に持ち帰る!

 ソフト購入時に使うメディアは、汎用のラベルにエンベロープ、そしてプラスチックケース。メディアに“TAKERU”の文字はあるものの、パッケージソフトのようなイラスト入りのラベルや豪華なケースではないため、非常にシンプルだ。

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
Brother Spirit 関連ニュース