このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

チェキにポラロイド! 手軽なプリント写真で遊ぼう‼第3回

「写ルンです」と1万円デジカメ&格安複合機、どっちがお得!?

2016年08月04日 10時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ネガフィルムの内容を簡単に確認する方法

 最後に、フィルムに関するTipsを1つ紹介しよう。撮影済のネガフィルムはそのまま見ても階調が反転しているので何が写ってるがわからないことが多い。普通はライトボックスと拡大鏡で確認するのだが、正直面倒だ。

 そこで有効活用できるのがスマホだ。ネガをスキャンするには光を透過させる必要があるが、簡易的にPCモニターにトレペ(トレーシングペーパー)的な紙を貼り、そこにネガを貼り付ける。それをスマホで撮影し、階調を反転してみよう。簡易スキャナ的な使い方ができるので、確認程度ならできる。

PCモニターにトレペ的な紙を貼ってそこにネガを貼り付ける。後はスマホで撮影するだけ。トレペ的なものを貼らないととモニターのドットが写ってしまう

PCモニターにトレペ的な紙を貼ってそこにネガを貼り付ける。後はスマホで撮影するだけ。トレペ的なものを貼らないととモニターのドットが写ってしまう

撮影したネガ状態のデータを画像編集ソフトで開く

撮影したネガ状態のデータを画像編集ソフトで開く

階調を反転させる。この状態でなんとなく写ってるものが判断できるようになる

階調を反転させる。この状態でなんとなく写ってるものが判断できるようになる

明るさとコントラストとホワイトバランスを調整すれば、なんとなく見られる状態になる。一応内容の確認はできるはずだ

明るさとコントラストとホワイトバランスを調整すれば、なんとなく見られる状態になる。一応内容の確認はできるはずだ

 ネガなのだから反転させればいいだろうと思うのだが、実際にはカメラが勝手に暗部調整を行なったりするため、暗い部分がノイズまみれになってしまう。

 また、粒状性もいまいちな感じで専用のスキャナには到底かなわない。あくまでネガの確認用のワザだ。

プリントした写真も楽しい!

 本特集のために、数日の間インスタントカメラやモバイルプリンターを触ったりプリントしたりしていたが、写真はプリントを手に持って見るのが楽しいなと改めて感じた。

 自分の好きなように撮って自分だけで楽しむならパソコンの画面で見るので十分だし、SNSに投稿してネット上で「イイネ!」をもらうのも楽しいのだが、身近な人にプリントを見せてワイワイするのもまた楽しいのだ。

 また、モバイルプリンターで打ち出した写真は、裏側がシールになっていていろいろな場所に貼ることができるものもある。それらを冷蔵庫や家の壁などに貼って飾るのも楽しい。今一度、写真をプリントする楽しみを追求してみてはいかがだろうか。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン