このページの本文へ

チェキにポラロイド! 手軽なプリント写真で遊ぼう‼第3回

「写ルンです」と1万円デジカメ&格安複合機、どっちがお得!?

2016年08月04日 10時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デジカメ&スマホユーザーは
コンビニで簡単プリント

今回はローソンのマルチプリンターを使ってみた。アプリはその場でインストールしたが、かかった時間は数分程度。最近のコンビニは無線LAN接続サービスが充実している所もあるので、ダウンロード時に利用するのもいいだろう

今回はローソンのマルチプリンターを使ってみた。アプリはその場でインストールしたが、かかった時間は数分程度。最近のコンビニは無線LAN接続サービスが充実している所もあるので、ダウンロード時に利用するのもいいだろう

 さて、普通のデジカメやスマホを使ってるユーザーがプリントを気軽に楽しむにはどうしたらいいか。プリンターを購入して自分でプリントするのが一番てっとり早いが、実はネガフィルムと同じようにお店でプリントが可能だ。

 記録メディアに入った状態で店頭に持ち込む方法や、データをネット経由でアップロードしてプリントを郵送してもらう方法もある。このあたりの価格はネガからのプリントと大体同じ価格設定になっている場合が多い。

 また、もっと気軽にプリントをするのに便利なのがコンビニのマルチコピー機だ。コンビニならかなりの頻度で見かけるし、大体のお店でマルチコピー機を導入している。

 基本的には大きな高機能プリンターなので、プリントの所要時間も数分程度だ。夏まっさかりの今なら店内で涼んでるいるうちにプリントは終わるだろう。こちらも1枚あたりL版で30円程度なので手軽に利用可能だろう。

「写真をプリントする」を選ぶと送信待機画面になる。最初は何も画像が選ばれていないのでここで写真を追加する

「写真をプリントする」を選ぶと送信待機画面になる。最初は何も画像が選ばれていないのでここで写真を追加する

「追加」ボタンを押すと表示される一覧からチェックを入れていく

「追加」ボタンを押すと表示される一覧からチェックを入れていく

右上の「送信ボタン」を押すと、無線LANの接続設定画面に切り替わるので、プリンターを選択してパスワードを入れる。このあたりの作業の流れはプリンター側の画面に出てくるので間違いは少ないだろう。後は印刷が終わるのを待つだけだ

右上の「送信ボタン」を押すと、無線LANの接続設定画面に切り替わるので、プリンターを選択してパスワードを入れる。このあたりの作業の流れはプリンター側の画面に出てくるので間違いは少ないだろう。後は印刷が終わるのを待つだけだ

 コンビニのマルチプリンターはスマホからでも利用可能なのが便利だ。記録メディアから直接プリントするのとは違い、スマホにあらかめアプリを入れていけば、アプリから印刷する画像を選び、店頭のマルチコピー機に無線LANで接続。後はアプリからデータを送信すればいい。

コンビニのマルチプリンターで出力したプリント。L判のほかにも2Lなどサイズを選べる場合が多い。ネガからの同時プリントと区別はつかないくらいきれいに出てくる

コンビニのマルチプリンターで出力したプリント。L判のほかにも2Lなどサイズを選べる場合が多い。ネガからの同時プリントと区別はつかないくらいきれいに出てくる

 プリンター側では枚数の指定や、データ送信後のキャンセル(0枚に指定)もできる。あとはプリントを待つだけだ。10枚程度をプリントするのに3分弱で終わる。

 プリンター側では枚数の指定くらいしかできないので、トリミングや補正はスマホ側であからじめ行なう必要はあるが、好きなアプリで加工したデータをプリントできるのはかなりいい。自分でプリンターを購入しなくても紙の写真を楽しむことができる。

左から、コンビニのマルチプリント、チェキプリンター、ポラロイドのプリンターで同じデータから出力した。マルチプリンターは普通のプリントなのでさすがにきれい。画質を差し置いて雰囲気を味わいたいならチェキがやはりいい感じだ

左から、コンビニのマルチプリント、チェキプリンター、ポラロイドのプリンターで同じデータから出力した。マルチプリンターは普通のプリントなのでさすがにきれい。画質を差し置いて雰囲気を味わいたいならチェキがやはりいい感じだ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン