このページの本文へ

【2016夏アニメ】ダンロンは未来&絶望2本立て! バッテリーに七つの大罪はスペシャル放送

絶望で終わる、希望の物語「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-」絶望編

2016年07月06日 19時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

絶望で終わる、希望の物語
「ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園-」絶望編

作品解説
あらゆる分野の超一流の高校生を集め、育て上げるために設立された、政府公認の特権的な学園「私立希望ヶ峰学園」。この学園を卒業できれば、人生において成功したも同然とまで言われている。

そんな希望ヶ峰学園には、超高校級の才能が集まる「本科」と、普通の高校となんら変わらない「予備学科」が存在していた。

本科に入学するためにはふたつの方法があった。一つは才能を認められ、学園にスカウトされる方法。このスカウトによって、機械に強くさまざまなものを作り上げる「超高校級のメカニック」や、超人気ガールズバンドでギターを担当していた「超高校級の軽音楽部」などが入学している。

もうひとつは、全国の平凡な学生のうちから抽選で選ばれ入学する方法。この抽選で選ばれた学生は「超高校級の幸運」と呼ばれ、ある種特別枠として入学するのだ。

才能あふれる超高校級の生徒たちには普通のテストが存在せず、授業に出席しなくとも学園から咎められることはない。普通の高校生活とはかけ離れたものではあったが、それでも一度きりの高校生活を満喫し、輝かしい希望となるべく才能を伸ばしていた。

一方、「予備学科」は高い入学金を払えば誰でも入学できる場所だった。学園は一般の生徒にも門を開き、学園のカリキュラムによって自身に眠った才能を目覚めさせ、才能が認められれば本科への編入も可能とうたっていたが、入学してしまえば成功が約束されるという安心感からか、入学後は普通の高校のように年相応の青春を謳歌する生徒が集まっていた。

ただひとり、平凡な未来に絶望し、才能を希望した「日向創」を除いて。
これは、絶望で終わる、希望の物語である。

スタッフ
原作:スパイク・チュンソフト
シナリオ原案・総指揮:小高和剛
総監督:岸 誠二
監督:福岡大生
シリーズ構成:海法紀光
キャラクター原案:小松崎類
キャラクターデザイン:森田和明
プロップデザイン:松本恵
CG:ラッキーピクチャーズ
背景原案:ダンガンロンパスタッフ
美術設定:小倉奈緒美(草薙)
美術監督:若松栄司(草薙)
色彩設計:加口大朗
撮影監督:芹澤直樹
音響監督:飯田里樹
音楽:高田雅史
アニメーションプロデューサー:比嘉勇二
アニメーション制作:Lerche
おたすけプロデューサー:寺澤善徳
オープニングテーマ:「カミイロアワセ」(歌:binaria)
エンディングテーマ:「絶対希望バースデー」(歌:狛枝凪斗(CV:緒方恵美))

キャスト
終里赤音:朴 璐美
九頭龍冬彦:岸尾だいすけ
小泉真昼:小林ゆう
狛枝凪斗:緒方恵美
西園寺日寄子:三森すずこ
左右田和一:細谷佳正
封印されし田中:杉田智和
罪木蜜柑:茅野愛衣
弐大猫丸:安元洋貴
ソニア・ネヴァーマインド:荒川美穂
花村輝々:福山 潤
辺古山ペコ:三石琴乃
澪田唯吹:小清水亜美
御手洗亮太:本郷奏多
日向 創:高山みなみ

番組情報
TOKYO MX:7月14日より毎週木曜23:30~
BS11:7月14日より毎週木曜24:30~
AT-X:7月14日より毎週木曜23:30~(リピート放送:毎週土曜15:30~/毎週日曜16:30~/毎週水曜7:30~)
※都合により放送曜日、時間、開始日が変更になる可能性がございます。

公式サイトURL http://www.nbcuni.co.jp/anime/danganronpa3/
Twitterアカウント https://twitter.com/dangan_official

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ