このページの本文へ

そろそろあこがれのフルサイズ一眼を買おうじゃないか!第3回

フルサイズ一眼はじめるなら「α7R II」と「PENTAX K-1」をチェック!

2016年05月13日 10時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

高感度撮影に強い! α7R IIの画質をチェック

 ここからはα7R IIの撮影画質について見ていこう。まずは感度別撮影サンプルから。

感度別撮影サンプル

ISO 50 ISO 100
ISO 50ISO 100
ISO 200 ISO 400
ISO 200ISO 400
ISO 800 ISO 1600
ISO 800ISO 1600
ISO 3200 ISO 6400
ISO 3200ISO 6400
ISO 12800 ISO 25600
ISO 12800ISO 25600
ISO 51200 ISO 102400
ISO 51200ISO 102400

 最高感度はISO 102400までで、高感度でも実用性がかなり高い。

 ISO 1600あたりからノイズの発生が見られるがディテールへの影響は少ない。ISO 51200を超えるあたりからディテールが崩れはじめるものの、それほど悪くない。

「Dレンジオプティマイザー」の撮影サンプル

オフ オート
オフオート
Lv1 Lv2
Lv1Lv2
Lv3 Lv4
Lv3Lv4
Lv5 Lv5

「HDR」の撮影サンプル

HDRオート 1.0EV
HDRオート1.0EV
2.0EV 3.0EV
2.0EV3.0EV
4.0EV 5.0EV
4.0EV5.0EV
6.0EV 6.0EV

 激しい明暗差を調整する「Dレンジオプティマイザー」と、露出を変えた複数回露光の画像を合成することで明暗差をなくす「HDR」の両方の機能を備える。HDRは動く被写体ではブレて使えないが、その効果は段違いだ。

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン