このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

かんたん! スマホデータ移行第6回

機種変したAndroidにGmailやウェブメールを移行する

2016年05月05日 09時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Eメールアプリにウェブメールを登録

 スマホには「Eメール」または「メール」というアプリが入っている。このアプリに、Yahoo!メールやOutlook.comなどのウェブメールを登録することで利用ができる。専用アプリがない、1つのアプリでまとめて利用したい、といったときは活用してみよう。

新端末ですること

 1.アプリを起動する

ホーム画面あるいはアプリ一覧から[Eメール](または[メール])をタップする

 2.アプリを開始する

ガイドが表示されたら[開始する]をタップする

 3.アカウントを入力

入力欄をタップし、利用したいウェブメールのメールアドレスとパスワードを入力。[次へ]をタップする

 4.メールの設定を行なう

「確認頻度」は新着メールを確認するタイミングを指す。「手動」はアプリを立ち上げたときに受信する設定で、そのほかに5分~1時間ごとで選べるので任意で設定する。「同期する~」ではスマホ上で見られるメールの件数を選べる。[次へ]をタップ

 5.名前を入力

上段はウェブメールをこのアプリに複数登録した際に区別するための名前なので任意で入力。下段は自身の名前を入力し、[設定完了]をタップする

 6.移行が完了

Yahoo!メールの受信メールが表示されれば移行は完了。メールの送受信も可能になる

IMAPアクセスを設定

 サーバー側でメールを管理するIMAPアクセスを利用する場合、ウェブメールによっては手動設定が必要な場合があります。手順3で[手動セットアップ]を選んだら、各サービスのヘルプや設定ガイドを参照して項目を入力しましょう。

IMAPサーバーアドレスやポート番号などは、各メールサービスのヘルプページや設定ガイドなどに掲載されている

連載がまとめて本で読める!

 3月31日に『快適スマートフォン 2016 かんたん! スマホデータ移行 初めての格安スマホでも自分でできる』が発売されました。連載記事の内容も網羅されており、格安スマホをはじめ、スマホの機種変更をしようとする方の不安を取り除きます。

 ショップではやってもらえない各種データの移行を丁寧に解説。機種変更後もスムーズに使えるようにするコツを初歩から説明しています。


●格安SIMスタートガイド
●パソコンを使わなくても簡単にデータを移せます
●AndroidからiPhoneへの機種変更も大丈夫
●移行方法をチャートで選べます
●LINEなど、SNSをすぐに快適に使えます


■判型:A4変、96ページ
■ISBN:978-4-04-865797-6
■発売:2016年3月31日(木)
■定価:本体648円+税
■販売店:全国の書店、コンビニ、ネット書店など


■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン