このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第22回

ハンヴィーでアメリカンな電源タップなどを買いに行きました

2016年04月16日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

買いそびれていた電源タップをゲット!

 もうひとつ買ったモノは、電源タップです。

MERCURYの4個口電源タップ。ヘヴィーデューティー系

 だいぶ前に売っているのを見て気になっていて、そのうち買おうと思っていたらいつの間にか完売になっていたタップを見つけました。こちらも見た目はアメリカ雑貨っぽく、外箱もいかにもアメリカ製という感じなのですが、マーキュリーという日本のメーカーの製品です。

外箱もそこはかとなくアメリカン

 このタップ、なんで完売してしまったのかというと、どうやらメーカーがなくなってしまったみたいなのです。工具箱やバケツなどといった雑貨類は別のメーカーがブランドを引き継いで再販していますが、電気系は電気用品安全法があったりするせいなのか、引き継がれていません。

 というわけで、やっぱりほしい物はとりあえず買うべきだったなぁと思ってなかば諦めていたのですが、なんと売っているじゃないですか。しかもほしかったシルバー。もちろんこちらも即買いです。

 全体的なデザインもアメリカっぽいですが、挿し込み口もアース用の穴が開いている、アメリカ的な3つ穴タイプ。ウチにあるMacintosh SE/30も直接挿し込めます。

アメリカっぽい3つ穴タイプ。もちろんアースもちゃんと生きています

 右に付いているスイッチは4つのコンセントをまとめてオンオフするもの。自室には造形仕事に使う電動工具などACアダプターを使うものが多いのですが、タップに挿しっぱなしにしていると無駄に電気を食うし、なによりほんのり暖かくて万が一の火災が怖いので、スイッチ付きなのは便利です。落雷から機器を守るサージ防護機能も付いています。

 オンにするとネオン管がぼんやり光ります。古くさくも見えますが、キッチンタイマー同様、レトロな感じがなんとも言えません。LEDよりも暖かみがあって好きだったりします。

まとめてオンオフするスイッチ。オンにするとぼんやりと赤く光ります

 本体は金属製でコードは直径が約8.2mmと太め。このへんもかなりヘビーデューティー。背面にはフックに引っ掛ける穴が開いているので、壁やラックに取り付けることが可能です。いま部屋が取っ散らかっているので取り付けられませんが、そのうち綺麗に片付けたら場所を決めようと思います。

裏にはフックに引っ掛けるための穴があいています
壁に付けるとこんな感じ。手で押さえてますけれども

 お店にはほかにも気になるアイテムがいろいろとありました。前述のとおり、買物は自粛したいところですが、お店に行ったらまたなにか買ってしまう気がしてなりません。ていうかきっと買うので、おもしろそうな物だったらレポートしますね。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ