このページの本文へ

選りすぐりのソニー製品を実際に試して買える!

第4の直営店「ソニーストア 福岡天神」にソニーが基本的に好きなあの人が潜入

2016年04月04日 18時00分更新

文● 君国泰将 編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コーナーごとの特徴ある展示&体験コーナー
「すべては、写真と音楽を愛する人に。」

 さて、筆者も初めてソニーストア福岡天神に足を踏み入れます。

 オープン入店時には、女性初の店長となる高田和子さんをはじめ、スタイリスト(ソニーストアのスタッフのこと)のみなさんが出迎えてくれました。ですが、その時はやたらと若くてイケメンが多く、これはどうしたものかと慌てふためきました(汗) どうやら地元福岡のタレント「10神アクター」のみなさんが一日店長ということで応援に駆けつけているということでした。

 店内には、ソニー製品が所狭しと展示されています。その数あるソニー製品の中でいまもっとも注目を浴びていて、かつ地域性に密着しているとされるカメラとオーディオに大きくフィーチャーしており「すべては、写真と音楽を愛する人に。」というキャッチフレーズを掲げ、それと連動した展示がされています。

 とくに「フォト」コーナーでは、デジタル一眼カメラαシリーズやサイバーショットをすぐに手にとって試し撮りできるだけではなく、いつでも試したいレンズやアクセサリーを豊富な種類から取り出して、試用することができます。スタイリストのみなさんがとてもフレンドリーなこともあって、ディープな質問から初歩的な質問でも親身になって答えてくれます。

 イベントスペースでは、カメラの使い方から撮り方といったセミナーを無料で体験できます。

 「ミュージック」コーナーでは、ハイレゾに対応したウォークマンをはじめ、ヘッドホンやスピーカーが各種試聴できるのはもちろん、カラーバリエーションも豊富に並べてあります。

 鏡も用意されているので、装着している自分の姿を映して、ファッションチェックをしている人も見かけました。地元福岡との関わりが深いのも特徴で、九州・福岡にちなんだアーティストのハイレゾ音源で楽しめるというのもおもしろい試みです。

 もちろん、ブラビアやシアター、BDレコーダーといった「ホームオーディオ&ビジュアル」コーナーや、XperiaやVAIOなどの「モバイル」コーナーもあります。

 ブラビアには、ちょうどソニーの業務用4Kビデオカメラで撮影した九州・福岡のイベント映像がデモンストレーションとして流されていました。よりリアルな映像を実際に自分の目で見ると、感動がはるかに大きいことを身をもって体験できます。

 Xperiaは、「SmartWatch 3」や「SmartBand Talk」といったその場ではすぐに体験しづらいアイテムはディスプレイで確認しながら体験できます。

 おや? どこかで見たような展示……なんてことは気にしちゃいけません。Xperia用のケースからヘッドセット、オーディオアダプターなどソニー純正のアクセサリーから限定ケースまで、その場で手にとって購入できるというのも魅力です。

 アクションカムの展示コーナーには、実際に自転車に装着されたアクションカムとアタッチメントで接続したXperiaの姿がありました。実際にどういったオプションパーツをそろえれば使えるのか? といったイメージしにくいところも、展示例として具現化されているので必要なパーツもわかりやすく、間違って買ってしまったなんてこともなくなります。

 個人的に嬉しいのは、VAIO株式会社製「VAIO」も当然ラインアップとして展示もしてあることです。

 やはり実機でキータイピングのフィーリングや手に持った質感、カラーや材質の質感を手にとって自分の目で確かめたいですからね。カメラで写真を撮っても、ハンディカムで録画しても、音楽を管理したくても、まずはPCがないとできないことも多くて、昔から慣れ親しんだVAIOをオーナーメードで購入できるというメリットはとても大きいように思います。

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン