このページの本文へ

コンパニオンあり、3Dあり、春の新作アニメ満載のAnimeJapan 2016

2016年03月29日 20時14分更新

文● MOVIEW 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最新アニメ情報が盛りだくさん!
各ブースの展示内容をチェック

 単なるアニメの紹介だけではなくなってきたAnimeJapanだが、やはり中心となるのは新作アニメの情報だ。それでは各社のブースを写真レポートとして紹介していこう。

毎年多くの自社作品のキャラクタースタンディをずらりと並べるアニプレックス。今年も多くのキャラクターが並べられた
春から放送の「キズナイーバー」、「マギ シンドバッドの冒険」、「はいふり」、「学戦都市アスタリスク」2nd Season、「逆転裁判」。写真には入っていないが、ノイタミナで放送される「甲鉄城のカバネリ」の情報も展示されていた夏から放送の「ReLIFE」、「バッテリー」、「Rewrite」、「クオリディアコード」、「D.Gray-man HALLOW」秋には4年振りとなる「夏目友人帳 伍」、「3月のライオン」、8月に4週連続で放送が決定したアニメスペシャル「七つの大罪 聖戦の予兆」、西川貴教×志倉千代丸によるBIGアイドルプロジェクトのアニメ化「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」など、今年も話題作がてんこ盛りだ
等身大サイズのマシュの持つ盾が目を引いた「Fate/Grand Order」ブース。サーヴァントの等身大スタンディもずらり。劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」や「Fate/EXTRA Last Encore」の情報が発表され、ファンからどよめきがおきていた
Fateといえば、プレミアム商品を企画開発しているプラスワンブースは「Fate/Grand Order」と「Fateぐだぐだオーダー」の痛車を展示。「Fate/Grand Order」痛車は昨年のマチ★アソビvol.15に展示されたフェラーリF430。新車なら2300万円以上する車だ
NBCユニバーサル・エンターテイメントのブースでは目玉作品が2つ。1つはTV放送が発表された「ドリフターズ」。島津豊久は中村優一さんが担当するもう1作品は「ダンガンロンパ3」。こちらは「未来編」が7月放送、「絶望編」が製作決定と2作予定されている。希望ヶ峰学園シリーズ最終章はゲームの内容ではなく、オリジナルアニメとして放送される。モノクマの声はぜひ大山のぶ代さんに担当してほしい(大きく希望)
新アニメプロジェクトが進行中の「ベルセルク」からはガッツの使う剣・ドラゴン殺しを展示。こちらは7月から放送開始で、ガッツの声は岩永洋昭さんが担当4月から放送開始となる「ばくおん!!」からはバイクを展示。美少女×バイクという組み合わせは新たなムーブメントを作ることができるか?
同じく「ばくおん!!」のバイクを展示していたのは、制作を担当しているトムス・エンタテインメントのブース。こちらのバイクは実は痛バイクで、横にキャラクターが描かれているアニプレックスのブースでも紹介されていた「D.Gray-man HALLOW」。女性ファンが十重二十重と取り巻いて写真を撮影していたため、なかなか近づくことができないほどの人気だった。今年放送予定
同じくトムスブースで女性が大行列を作っていたのが7月放送開始予定の「ばなにゃ」。梶裕貴さんのコメント映像が目当てのようだった数々のスポーツアニメがあった中、実はなかったラグビーアニメ。「ALL OUT」は今年の秋放送開始予定の作品で、トムスとMADHOUSEがタッグを組んで制作している意欲作
「甘々と稲妻」は7月放送予定の作品。「good!アフタヌーン」に連載中で100万部を突破した雨隠ギド原作のコミックをアニメ化同じく7月放送開始予定の「ReLIFE」。声を担当する小野賢章さん、茅野愛衣さん、木村良平さん、戸松 遥さん、内田雄馬さん、上田麗奈さんのサインも一緒に展示
TVアニメ化決定が発表されていたのが「信長の忍び」。ヤングアニマルに連載中の戦国ギャグコメディ実写で映画化もされた「orange」は夏から放送予定。ステージイベントでは女性キャストが発表され、主役の高宮菜穂を花澤香菜さん、村坂あずさ役に高森奈津美さん、茅野貴子は新人・衣川里佳さんが担当することが明らかに
「orange」はTOHOアニメーションブースにも展示。キャスト発表を行なったステージはこちらのイベントとして開催。そのTOHOアニメーションブースは「ハイキュー!!」3期、「僕のヒーローアカデミア」のジャンプアニメを中心とした展示が行なわれていた新海誠監督の最新作となる「君の名は。」は8月に公開。主人公は神木隆之介さん、ヒロインは上白石萌音さんが演じる4月放送開始予定の「三者三葉」。まんがタイムきららで最長となる12年連載している作品。スペシャルステージではキャスト陣が制服姿で登場
4月放送開始予定アニメの中で注目度の高い作品といえば「マクロスΔ」。サテライトブースにはバルキリーのほか、登場キャラクターのスタンディがずらりと並ぶ。ついにマクロスの歌姫もユニットに。しかも対抗するようなイケメン部隊も登場。三角関係どころでは済まない予感
アニプレックスと同じように、圧倒的な物量で攻めるKADOKAWAブース。スタンディの数もいい勝負。キービジュアルが並べられた壁をみると、その作品数の多さは一目瞭然。ブースではNewtype THEATERとして、4月放送開始の「くまみこ」、「Re:ゼロから始める異世界生活」、「SUPER LOVERS」の先行上映が行なわれていた
巨大なモニターを設置していたのは、バンダイナムコグループ各社が合同で出展していたバンダイナムコ 映像音楽グループブース。ガンダムやマクロス、ガルパンなどの映像をローテーションしながら上映していたあと数日に迫った「ラブライブ!」μ'sのファイナルラブライブは壁一面サイズで大きくアピール。数々の伝説を作ってきた「ラブライブ!」。最後のライブでも新たな神話が生まれるか?
ライブではもう1つ「ガンダムLIVE EXPO」の告知をジオン・ズム・ダイクンの銅像とともに展示。このライブは6月12日にパシフィコ横浜で開催予定。池田秀一さん、森口博子さん、米倉千尋さんらが出演し、トーク、ライブ、朗読などが行なわれるほか、初出映像もあるとのことガンダムといえば、ちょうど取材した日は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の最終回放映日だった。本編終了後には2期の告知があり、秋から放送予定とのこと。春からはユニコーンのTV版が放送開始となるので、途切れることなくガンダムシリーズが続くことになる
来年創立55周年を迎えるタツノコプロはその記念作品として2本のアニメを制作。「Infini-T Force」はシルエットでもわかるとおり、ガッチャマン、キャシャーン、ポリマー、テッカマンが登場するフル3DCGアニメ。そしてもう1本はレベルファイブとタッグを組む「タイムボカン24」で今年の秋から放送予定そのタツノコプロのブースに展示されていた、人気コスプレイヤー・御伽ねこむさんが着用したというドロンジョ様のコスチューム。6月には「月刊ドロンジョ」という写真集が発売予定
昨年同様、ブース外面に大きなブースを設置して目を引いていたのが東北新社。ブース側面には5月に公開される「劇場版 牙狼<GARO> DIVINE FLAME」の超巨大ポスターを設置。すでに命を落としているヘルマンの背中姿が描かれたこのビジュアル。はたして蘇るのか?そしてそのブースの中はというと……牙狼ミュージアムになっていて、いきなり大量のホラーが出迎えてくれる。アニメ関連の展示はなく、子どもが知らないで入ったら泣き出す怖さ
「モンスターストライク」ブースは4人のスタンディがお出迎え。ブース横ではオラゴンを肩に乗せて写真が撮れるシステムが設置されていた。モンストアニメはAnimeJapanが開催されていた3月26日から新章に突入しているもう一つ会場内で大きなブースをかまえていたのはワーナー エンターテイメント ジャパン。第2期が4月より放送される「テラフォーマーズ リベンジ」からやつが警備していた奴の反対側にはアニメ第3期、原作第4部のアニメ化となる「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」。こちらも4月から放送開始。舞台を杜王町に移し、新たなスタンド使いたちの戦いが始まる。東方仗助は小野友樹さんが演じる
ワーナーブースではさらに7月アニメとして、第2期「食戟のソーマ 弐ノ皿」、電撃文庫「天鏡のアルデラミン」、「ワンパンマン」のONE原作「モブサイコ100」を展示
実写映画もヒットした「GANTS」のアニメ化プロジェクトも進行中。3DCGで描かれるという話だが、この柱以外の情報はなし

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ