このページの本文へ

まるでポールダンサー!?アレを挟んで立体化「リーファ」

2016年03月28日 19時00分更新

文● 伊藤真広、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5年の時を経て「宮藤芳佳」再びfigma化!

 「ストライクウィッチーズ」の主人公「宮藤芳佳」が、2010年12月より、5年3ヵ月の時を経て「ストライクウィッチーズ 劇場版」仕様の「figma 宮藤芳佳 震電ver.」で発売された。

 今回発売された「figma 宮藤芳佳 震電ver.」では、ストライカーユニット“震電”を装備した姿とストライカーユニットを外した姿の2パターンを取らせることができる。九九式二号二型改機関銃も付属するほか、魔法力を使用した際に生えてくるしっぽや耳は着脱式パーツで同梱されている。全高は125mmのノンスケール。価格はコトブキヤ秋葉原館で7000円、ソフマップアミューズメント館で6380円。

パッケージ表・裏

全身と付属のパーツ類

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ