このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第449回

パナのハイエンドコンデジ「DMC-TX1」を購入、早速猫撮影!

2016年03月18日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

望遠撮影ができるだけでなくレスポンスもいい!

 薄曇りの日(なかなか晴れてくれなかったのだ)、たまたま仕事で近所を通ったので猫のいる公園へ寄り道。

 近寄れない猫でもきっちり撮れるのが望遠のうれしいところ。

立ち入り禁止ロープの向こうで悠々と辺りを見渡すハチワレを望遠で(2016年3月 パナソニック LUMIX DMC-TX1)
立ち入り禁止ロープの向こうで悠々と辺りを見渡すハチワレを望遠で(2016年3月 パナソニック LUMIX DMC-TX1)

 ふらふら歩いてたら、首輪をした猫が寄ってきた。耳の角がカットされた地域猫であるけれども、この猫を気に入っている誰かが首輪をつけたらしい。そのくらいなので人なつこいのである。

 まだ遠くで座っているときに望遠で1枚。さらに目の前に寄ってきて毛繕いをはじめたので広角で1枚。これだけ画角の違いを楽しめると楽しいではないか。

 しかも、AFを含めてレスポンスがいいので、舌をぺろっと出した瞬間を狙って撮れる。

ちょっとはなれた位置で望遠で。ぐっと顔に迫りたいときに望遠はいい(2016年3月 パナソニック LUMIX DMC-TX1) ちょっとはなれた位置で望遠で。ぐっと顔に迫りたいときに望遠はいい(2016年3月 パナソニック LUMIX DMC-TX1)
そのあとすぐ近くへやって来て毛繕い。腕をネコの目の前に伸ばして至近距離から広角で(2016年3月 パナソニック LUMIX DMC-TX1)
そのあとすぐ近くへやって来て毛繕い。腕をネコの目の前に伸ばして至近距離から広角で(2016年3月 パナソニック LUMIX DMC-TX1)

 この猫、しばらく撫でさせてくれてたと思ったら、こちらに背を向けて池の方へとことこと歩いて行く。

 面白そうなので追いかけてみると、なんと池に向かって斜めに伸びている松の木にすすすっと登っるではないか。

 これは面白いシーンに出くわしたとカメラを向けてみた。

 ちなみに、こちら向きに方向転換する最中のカット。松の幹から池に飛び込もうとしてるわけではありません。

池に向かって伸びている松の木とネコ(方向転換中)。以前もここにのぼってる猫を見たことがある。お気に入りの場所なのだ(2016年3月 パナソニック LUMIX DMC-TX1)
池に向かって伸びている松の木とネコ(方向転換中)。以前もここにのぼってる猫を見たことがある。お気に入りの場所なのだ(2016年3月 パナソニック LUMIX DMC-TX1)

 そしてこちらを向き、気持ちよさそうに幹のこぶをうまく使って落ち着いちゃったのである(前ページ冒頭写真)。

 「梅にうぐいす」に対抗して、「松にねこ」ということで。よいねこ松を堪能させていただきました。

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン