このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

2015年CPUクーラー最強王座決定戦(全高130mm以上編)第1回

全高130mm以上のCPUクーラー8製品を見極める!【第1回】

2016年02月29日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ツインタワー&デュアルファンの
サイズ「風魔」

 第1回目の最後は、ツインタワーデザインを採用する大型CPUクーラーのサイズ「風魔」(型番:SCFM-1000)を紹介しよう。

  • 対応ソケット:LGA 775/115×/1366/2011/2011-v3、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2/FM2+
  • 寸法/重量:137(W)×130(D)×149(H)/約920g(ファン含む)
  • ファンサイズ:120mm×2基
  • ファン回転数:300~1400rpm(±10%)
  • 風量:5.6~79CFM
  • ノイズ:13~28dBA
  • 実売価格:6900円前後
  • 製品情報URL:http://www.scythe.co.jp/cooler/scfm-1000.html

 「風魔」は、2つのヒートシンクブロックと6mm径×6本のヒートパイプ、120mmデュアルファンで構成された大型モデル。

 サイズ的には「忍者四」に近いが、6本のヒートパイプと2つのブロックに受熱するツインタワー設計で、より効率的に放熱できるようになっているのが特徴。

 ヒートシンクの剛性と熱伝導率を高める0.4mm厚フィンやヒートパイプの酸化を防止するニッケルメッキ処理、受熱効率をアップさせる厚みのある銅製受熱ベースプレートなど、サイズ製品の特徴を満載しているのもポイント。

 また、大型モデルの割に全高が149mmと低いのも良いところ。より多くのPCケースに搭載できるだろう。

Core i7-6700K 定格クロック/アイドル時
  CPU温度
(平均)
メモリー温度
(DIMM1/DIMM3)
VRM
温度
M.2 SSD
温度
ファン
回転数
ファン
騒音値
  28℃ 28.8 ℃/27.5 ℃ 33 ℃ 40 ℃ 402 rpm 34.3 dBA
TS15Aより ±0 ℃ +1.3 ℃/+1.5 ℃ +4 ℃ +3 ℃ -610 rpm -0.2 dBA
Core i7-6700K 定格クロック/高負荷時
  CPU温度
(平均/最高)
メモリー温度
(DIMM1/DIMM3)
VRM
温度
M.2 SSD
温度
ファン
回転数
ファン
騒音値
  57.8 ℃/68 ℃ 39.8 ℃/38 ℃ 52 ℃ 48 ℃ 779 rpm 35.7 dBA
TS15Aより -3 ℃/-9 ℃ +2.8 ℃/+2.7 ℃ ±0 ℃ +1 ℃ -2899 rpm -16.9 dBA
CPU:OCCTテスト中の温度推移。10分間のストレステストと5分間の待機状態
Core i7-6700K オーバークロック/アイドル時
  CPU温度
(平均)
メモリー温度
(DIMM1/DIMM3)
VRM
温度
M.2 SSD
温度
ファン
回転数
ファン
騒音値
  32 ℃ 29.3 ℃/27.5 ℃ 33 ℃ 39 ℃ 434 rpm 34.4 dBA
TS15Aより -2 ℃ +2.3 ℃/+2.2 ℃ +3 ℃ +1 ℃ -869 rpm -2.3 dBA
Core i7-6700K オーバークロック/高負荷時
  CPU温度
(平均/最高)
メモリー温度
(DIMM1/DIMM3)
VRM
温度
M.2 SSD
温度
ファン
回転数
ファン
騒音値
  61 ℃/75 ℃ 37.3 ℃/35 ℃ 52 ℃ 47 ℃ 1164 rpm 38.5 dBA
TS15Aより -10 ℃/-16 ℃ -0.2 ℃/-0.8 ℃ ±0 ℃ +3 ℃ -2514 rpm -14.1 dBA
オーバークロック&ファンPWMコントロール時のCPU:OCCTテスト中の温度推移。10分間のストレステストと5分間の待機状態
Core i7-6700K オーバークロック/ファン回転数700rpm固定
  CPU温度
(平均/最高)
メモリー温度
(DIMM1/DIMM3)
VRM
温度
M.2 SSD
温度
ファン
騒音値
高負荷時 60.8 ℃/76 ℃ 37.3 ℃/35.3 ℃ 51 ℃ 46 ℃ 36.2 dBA
PWM時より -7.9 ℃/-8 ℃ -4.1 ℃/-5.2 ℃ -1 ℃ -1 ℃ -2.3 dBA
ファン回転数2400rpm固定時のCPU:OCCTテスト中の温度推移。10分間のストレステストと5分間の待機状態

 第2回では、7000円オーバーとなるCRYORIGやCoolerMasterなどの4製品を紹介しよう。

【機材協力】

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中