このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」第218回

ワンタッチでデータをコピー、iPhoneの容量をUSBメモリーで拡張する技

2016年02月17日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

バックアップデータにパスワードロックをかけられる

 PCでも閲覧できるUSBメモリーにiPhoneで撮影した写真が保存されるのはちょっと怖い、という人もいるだろう。もしどうしても人に見られたくない写真があるなら、アプリ上から暗号化することもできる。まずは、Touch ID認証に失敗したときのパスワードを設定しておこう。

 隠したいファイルをスライドすると、メニューが現れるので鍵のアイコンをタップする。Touch IDの認証を求められるので、ホームボタンに指を置こう。完了すると、暗号化され、ファイル形式も変わる。ロックを解除するには、同じようにスライドメニューから鍵のアイコンをタップし、Touch IDの認証を行なえばいい。認証に失敗する場合、設定したパスワードで解除することも可能だ。

「設定」から「Touch IDで登録するパスワード」をタップ。ホームボタンに指をおいて認証する本アプリで利用する解除用パスワードを設定する
USBメモリー内で表示したくない画像をスライドし、鍵のアイコンをタップするホームボタンに指を置いてTouch IDの認証を行なうサムネイルが鍵のアイコンになる
PCで開いたところ。「.lock」という拡張子になり、画像を表示できなくなっている
鍵がかかったアイコンをタップするTouch IDの認証を行なう指紋認証ができなくてもパスワードで解除することが可能

PCから音楽や動画をコピーできる

 「RUF3-AL」をPCに装着し、音楽や動画をコピーし、iPhoneで再生することもできる。頻繁に利用するファイルなら端末に保存しておいた方が便利だが、ほとんど使わないならUSBメモリーでも問題ないはず。バッグから取り出して装着し、アプリを起動するなどたいした手間ではない。iPhoneの空き容量を優先に判断しよう。また、「RUF3-AL」からiPhone内にファイルをコピーすることもできるが、空き容量が乏しいなら利用する必要はないだろう。

PCに接続し、.mov形式の動画をコピーしたiPhoneでも問題なく再生できた
音楽CDをリッピングしたフォルダーごとコピーし、iPhoneで再生しているところファイルやフォルダーを選択すれば、移動やコピーが可能iPhone内に移動・コピーできる

iPhoneの容量が足りない!
もしくはバックアップが面倒と言う人にお勧め

 「RUF3-AL」をPCにつなぎ、マルチメディアファイルをコピーして使うことも可能なので、音楽データもUSBメモリーに置いておける。写真のようにiPhone上でコピーすることはできないが、容量を節約することは可能だ。さらに、アプリの撮影機能を使えば、直接「RUF3-AL」に保存することもできる。

 「RUF3-AL」は、写真と動画のバックアップがとても簡単に行なえる。PCを持っていないとか、バックアップが面倒という人にぴったりのアイテムだ。実売価格は16GBが7538円、32GBが9698円、64GBが1万3824円かかるが、iPhoneの容量を増量できると考えれば安いもの。iPhoneのデータの扱いに悩んでいるなら、「RUF3-AL」の導入を検討してはいかがだろうか。

アプリの「写真を撮る」で撮影し、直接「RUF3-AL」に保存することもできる
「RUF3-AL」を外す際は、アプリを終了させてから

筆者紹介─柳谷智宣

著者近影 柳谷智宣

1972年生まれ。ネットブックからワークステーションまで、日々ありとあらゆる新製品を扱っているITライター。パソコンやIT関連の媒体で、特集や連載、単行本を多数手がける。PC歴は四半世紀を超え、デビューはX1C(シャープ)から。メインPCは自作、スマホはiPhone+Xperia、ノートはSurface Pro3とMacbook Air。著書に「銀座のバーがウイスキーを70円で売れるワケ」(日経BP社)、「Twitter Perfect GuideBook」(ソーテック社)、「Dropbox WORKING」(翔泳社)、「仕事が3倍速くなるケータイ電話秒速スゴ技」(講談社)など。筋金入りのバーホッパーで夜ごとバーをハシゴしている。好きが高じて、「原価BAR」を共同経営。現在、五反田・赤坂見附・銀座で営業中。


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン