このページの本文へ

このスマホ、ホントに買い? 話題のスマホ徹底レビュー第62回

スペックと持ちやすさを両立した「Xperia Z5 Compact」の完成度

2015年12月06日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

指紋センサーはちょっと慣れがいる

 今回から搭載された指紋センサーをチェックする。指紋センサーは電源ボタンと一体化されており、たとえばロックを解除する場合は、電源ボタンを1度押すと指紋の認証が実行される。また、ドコモの生体認証にも対応するため、パスワードの入力を減らせるメリットがある。

指紋センサー自体の面積は確保されているが、左人さし指で解除しようとした場合、縦幅の狭さから慣れが必要になる

 登録可能な指紋は5つまでで、設定にある「セキュリティ」から登録できる。登録の流れは何度か指紋センサーに触れて指紋を認識させる形で進めていく。登録自体は指先であればどの指でもよく、右手で持つ場合は位置的に親指、左手で持つのであれば人さし指を登録するといいだろう。

指紋の設定は「セキュリティ」から行なえる登録に当たってはガイドが表示される
何度か指紋センサーに触れて登録する登録に成功した画面
登録できる指紋の数は5つまで。また指紋の使用目的も設定可能だが、いまのところ「画面のロック解除」のオンオフのみ

 登録時には広範囲の指紋を登録するように、少しズラして登録するようアナウンスが表示されるのだが、そのとおりにしてもロック解除に失敗しやすい。これは指紋センサーが物理的に横長であることが影響しているようだ。やや高い頻度で、登録した場所とは少しズレた位置で認証しようとしていることが多く、右親指でも左人さし指でも同様だった。

 そのため、よくロック解除・パスワード入力用に使用する指は、1本の指で2つ登録しておくといいだろう。1つ目と2つ目の登録位置をズラしたら、上記のような失敗が減ったからだ。さらに3つ目を登録すると、より失敗しなくなる。指紋認証精度自体はとても良好なのだが、物理的な形状からくるやりにくさが残念だ。

 また、シンプルなホーム画面について、簡単に紹介したい。

ドコモUXホーム。デフォルトではこちらになっているXperiaホーム。よりシンプルなホームだ
設定はとくに目立った点はない。これまでXperiaシリーズを使ったことがある人にはおなじみだスモールアプリにも対応しているが、画面が小さいので電卓やタイマーを主に使用することになるだろうか。ブラウザーも使えなくはないが、狭さは否めなかった
定番のX-Reality for mobileも健在。だいぶ雰囲気が変わるので好みに応じてオンオフするといい。ちなみに、同機能をオフにすると、気持ち処理が軽くなる

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン