このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

銀行口座と他社クレカの一体化も

APIエコノミーで新しい世界広げる、IBM FinTech Meetingから

2015年11月12日 09時00分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

IaaS、PaaS無償提供でスタートアップを強力にサポートするIBM

 ライトニングトーク最後の登壇者は、日本アイ・ビー・エム クラウド事業統括エコシステム・デベロップメントの狩野央道氏。

日本アイ・ビー・エム クラウド事業統括エコシステム・デベロップメントの狩野央道氏

 IBMでは、スタートアップ/ISV支援プログラムを実施しています。

 実は、前述のモーニングピッチだけでなく、スタートアップウィークエンドなどさまざまなイベントに協賛しています。

 イベント協賛のほか、同社のPaaSであるBluemixとIaaSであるSoftLayerを年間1万2000ドルぶんを無償提供するといった施策も実施中です。

 直近のイベントとしては、「IBM BluemixのAPI ManagementでWeb APIを公開する」というハンズオンセミナーを11月19日、26日、12月3日に開催するそうです。

 ライトニングトークのあとは、登壇者同士のパネルディスカッションとなりました。質疑応答の時間では、参加者からオープンAPIのリスク面を心配する声もありましたが、オープンといっても仕様がオープンになっているだけで、実際にこのAPIを使うのはライセンスを受けた開発者であること、アプリやサービス側が個人情報を取得するわけではないことなどが説明されました。自社の優れたシステムをオープンAPIとして提供することで、金融関連だけでなくさまざまな新サービスが生まれる可能性を感じました。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ