このページの本文へ

大人子供関係なく楽しめる野球盤の魅力とは

おっさんが本気! ボールが宙を飛ぶ「野球盤 3Dエース」で対決だ!

2015年05月05日 15時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ホームランも出た! 若手対決、マツノ対ヤヒロ

編集部の若手対決、マツノ対ヤヒロ

 続いて、若手対決としてマツノ対ヤヒロ(筆者)が対決。両者ともに子供の頃に少し遊んだことがある程度で、レバーを押せば転がる球を投げられることなどをミズシマ対オカモトの試合で知ったくらいのビギナー同士の対決となった。

 ビギナー同士の戦いだと、強くレバーを引きすぎて暴投したり逆に弱すぎてバッターボックスに届かなかったりとピッチングは大荒れ。ベテラン勢とは対照的に、これは大炎上か? と思いきや、回を重ねるにつれて肩が温まったのか(レバーの強弱に慣れたのか)制球はだんだん整い、またしても投手戦となった。

 試合が動いたのは3回裏。バッティングのタイミングを掴んだマツノがヒットを重ねてついに1点を獲得。非常にあせったが、その後何とか1失点で抑えた。そして4回表、松野が放った初球を完璧に捉えた。飛んでいったボールは外野奥のフェンスに激突、つまりホームランを放ったのだ。

「おかしいなー、なんで打たれたんだろ」と困惑気味のマツノ

 実は、野球盤 3Dエースの1つ前のモデルよりバットを改良し、ホームランが打てるようになっていたのだ。中々球が飛ばない試合展開の中で放った1打は、非常にうれしかった。これで1対1の同点。この調子で追加点……ということもなく、5回まで終了した。同点ではつまらない! ということで延長戦を1回だけプレイしたが、結果は変わらず、同点のまま会議室を開けなくてはいけない時間が来てしまった。完全に忘れていたがここは会社だった……。

宙を飛ぶボールはとらえるのが難しいが、しっかり当たった時は結構飛ぶ

ヒットが出たら、走者を設置しよう

 会社内だったのであまり騒ぐことができず使用できなかったが、付属の電光掲示板のアナウンスボタンをオンにすれば、得点を知らせてくれたり、イニングを掲示板に表示したりできる。また、エキサイトヒットボタンをオンにすれば、アニメーションとサウンドで対戦を盛り上げてくれる。

電光掲示板のオンにすれば、より臨場感のある試合が楽しめる

 そのほか、きわどいプレイをデジタル判定してくれるフライ判定ボタンや、ランナーが出塁した後に盗塁ができる盗塁判定ボタンなど、凝ったギミックを搭載している。よりリアルで臨場感溢れる試合を楽しみたいのであれば、電子掲示板をフル活用することをオススメする。

(次ページ「大人も熱中する面白さ!」へ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ