このページの本文へ

「モバイル フレンドリー アップデート」

スマホ版Googleはスマホで見やすいページが検索上位にくる仕様に

2015年04月22日 17時30分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Googleは4月21日より、全世界で「モバイル フレンドリー アップデート」を開始

 グーグルは4月21日より、全世界で「モバイル フレンドリー アップデート」を開始した。

 モバイル版の検索結果では、モバイルで見やすいページ、つまり「モバイル フレンドリーなページ」の掲載順位が引き上げられるようになる。モバイル フレンドリーなページの例としてGoogleでは、「タップやズームなどをしなくてもテキストが読みやすい」「タップ ターゲットの間隔が適切」「再生できないコンテンツが含まれていない」「横方向へのスクロールが発生しない」などを挙げている。

 今回のアップデートは、スマートフォンやタブレットなどモバイル端末での検索の掲載順位にのみ影響し、ウェブサイト全体ではなく個々のページが対象となるとのこと。

 また、他の要素の重要性を無視するものではなく、モバイル フレンドリーではなかったとしても、検索ワードと関連の強いページは高い順位に掲載される可能性があるとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン