このページの本文へ

通常の3倍量のイチゴと北斎の名画が日本をアピール

訪日観光客へのお土産に! 赤富士「富士山アポロビッグ」

2015年04月20日 19時01分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
富士山アポロビッグ

 明治は4月20日、ロングセラーチョコレート菓子「アポロチョコ」に大粒で富士山風に模した「富士山アポロビッグ」を発表、4月21日より全国発売する。

 日本の象徴であり世界文化遺産でもある富士山にあやかった大粒アポロチョコ。上がストロベリーチョコレート、下がミルクチョコレートの2層に加えてホワイトチョコレートを掛けて赤富士風のデザインとした。上部ストロベリーチョコレートは通常の3倍量のいちごを使用している。

 パッケージは葛飾北斎の「凱風快晴」をデザインし、日本人観光客だけでなく訪日外国人のお土産としても適している。1粒6g。1箱標準20粒入り。主に観光客向けのお土産として、全国の土産店、鉄道・道路・空港売店などで販売される。価格は864円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン