このページの本文へ

従来モデルからWQHDに解像度アップ

144HzでFreeSync対応! WQHD解像度の27型ディスプレー

2015年04月20日 15時43分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
WQHD(2560x1440ドット)解像度でリフレッシュレート144Hzに対応する「XL2730Z」

 ベンキュージャパンは4月20日、WQHD(2560x1440ドット)解像度でリフレッシュレート144Hzに対応する27型ゲーミングディスプレー「XL2730Z」を発表した。

 従来機種「XL2720Z」のフルHD(1920x1080ドット)から高解像度化し、ブレ削減機能、OSD上で色の鮮やかさを調節するColor Vibrance機能、ゲームに応じて画面モードを自動変更するAuto Game Mode、Auto Game Modeの設定をクラウドなどに保存し別のディスプレーで利用できるGame Mode to GO対応など、新機能を搭載。あらたにHDMI 2.0端子を備え、AMDの画面同期技術「FreeSync」に対応するなど、FPSのような対戦型ゲームをプレイするユーザー向けのゲーミングディスプレーとなっている。

 144Hz駆動、応答速度1ms、フリッカーフリーバックライト、暗いシーンの視認性を高めたBlack eQualizerカラーエンジン、ブルーライト軽減機能などは引き続き搭載している。入力端子はミニD-sub 15ピン×1、DVI-DL×1、HDMI 2.0×1、HDMI 1.4×1、DisplayPort×1。

 本体サイズはおよそ幅633.7×奥行き226×高さ417.4~557.4mm、重量は約7.5kg。価格はオープンプライスで、実売価格は9万2000円前後。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン