このページの本文へ

アキバで恥をかかないための最新パーツ事情2015 第2回

知ったかできる自作パーツ基礎知識【マザーボード編】

2015年04月22日 12時00分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASUSオススメのマザーボード

Z97チップセット搭載のゲーミングマザーボード「Z97-PRO GAMER」。サウンド回路には、S/N比115dBAの「SupremeFX」を標準装備。ゲーム内サウンドで敵の位置を把握できる「Sonic Radar II」などのゲーマー向け独自機能を備える

Z97を採用するスタンダードなATX対応マザーボード「Z97-A」。M.2スロットやSATA Expressといった最新インターフェースを備えるほか、ASUS史上最高性能をうたうファンコントロール機能は秀逸の出来だ

H97を採用するスタンダードなATX対応マザーボード「H97-PRO」。M.2スロットやSATA Expressといった最新インターフェースを備えつつ、コストを抑えた点が人気の秘訣

Micro ATXで人気のモデルがH97採用の「H97M-PLUS」だ。M.2スロットを備えるため、高速タイプのSSDも利用可能だ

とにかくハイエンドという人にはコレ。「R.O.G.」シリーズの最高峰「MAXIMUS VII FORMULA」。鎧のような冷却カバー「ROG Armor」は見た目も圧巻。ゲーミングマザーボードとしても、フル装備の豪華なスペックを誇る

「R.O.G.」シリーズに属するZ97搭載Mini-ITX対応マザーボード「MAXIMUS VII IMPACT」。8+2フェーズの高性能デジタル電源回路をはじめ、IEEE 802.11ac無線LAN/Bluetooth 4.0やM.2スロットも装備。小型マザーの決定版だ

GIGABYTEオススメのマザーボード

GIGABYTEを代表するゲーミングマザーボード「GA-Z97X-Gaming 5」は、M.2スロットやSATA Express、さらにはゲーマーに人気のKillerチップによるネットワーク機能も装備する豪華モデルだ

Z97採用のゲーミングマザーボードではフラグシップモデルとなる「GA-Z97X-Gaming G1」。M.2スロットやSATA Express、Killerチップによるネットワーク機能に加え4Way SLIもサポート。こだわりのサウンド機能Creative Sound Core 3Dも見逃せない

M.2スロットやSATA Expressを省力したMicro ATXサイズのコストパフォーマンスモデルが「GA-Z97M-D3H」だ。予算を制限をしつつ、品質にこだわった1枚を探している人にオススメ

ATXサイズで組むなら価格、スペックともにオススメの1枚となる「GA-H97-D3H」。M.2スロットやSATA Express装備で将来性もあり、なにより安価なのがうれしい

対応フォームファクターはMicro ATXながら、226×174mmの小型基板を採用しているB85チップセット搭載の「GA-B85M-Gaming 3」。インテル製ギガビットイーサネットを採用し、価格は8000円台とお買い得のため人気となっている

Z97チップセット搭載のハイエンドなMini-ITXマザーボード「GA-Z97N-WIFI REV1.1」。インテル製ギガビットLANに加えWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/Bluetooth 4.0をサポート。こだわりのオーディオ専用ハードウェア設計もポイントだ

MSIオススメのマザーボード

Z97搭載のハイエンドマザーボード「Z97A GAMING 9 ACK」。有線・無線LANの両方に対応する「Killer Double Shot Pro」を標準装備するほか、「USB 3.1」ポートを搭載する初のマザーボードとしても話題となった1枚。ゲームPCのベースには最適だ

白と黒を基調としたモノトーン仕様の配色が特徴的なZ97搭載モデル「Z97S SLI Krait Edition」。昨今流行りのホワイトカラーのPCケースとも相性がよく、魅せるマザーとして注目

Z97を搭載する「Z97M GAMING」はMicroATXながらゲーミングにこだわった1枚。マルチグラフィックスのSLI/CrossFireXに対応し、ネットワークチップにはゲーマー向けの「Killer E2200」シリーズを搭載。耐久性に優れる専用ポート「ゲーミングデバイスポート」もアリ

H97を搭載するゲーミングモデル「H97 GAMING 3」。ゲーマー向けネットワークチップ「Killer E2200」を装備するほか、「Audio Boost 2」「ゲーミングデバイスポート」「USBオーディオパワー」など、ゲーミング機能は満載。最新のM.2スロットも備えて価格も安い

Z97を搭載するMini-ITXマザーボード「Z97I GAMING ACK」は、有線・無線とも低遅延なネットワークを利用できる「Killer Double Shot Pro」に対応するハイエンドモデル。M.2スロットを装備するなどイマドキ仕様で小型ゲーミングPCに最適だ

デバイスやポートへの電力供給を細かく調整、標準状態から最大40%消費電力を削減できるというB85搭載モデル「B85M ECO」。省エネ機能が動作する「ECOボタン」を備えPCIスロットもある。過剰な機能は不要という人にオススメ

→次のページヘ続く (“Haswell-E”対応マザーのおすすめ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中