このページの本文へ

超人気端末「Galaxy S6 edge」のSIMフリー仕様を早速アキバで発見!

2015年04月18日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サムスンが海外で発売した、最新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S6 edge」(型番:SM-G9250)の在庫をイオシス アキバ中央通店で発見した。

画面の両端に湾曲ディスプレーを採用する「Galaxy S6 edge」を店頭で発見。前回入荷時には即完売してしまった、激レアな最新スマホだ

最新オクタコアCPUを搭載するなど、スペック面も強力。「Galaxy S6」と同様に、ボディーは両面に強化ガラスを使用した高級感のあるデザインを採用している

 Galaxy S6 edgeは、「Galaxy S6」とともに発表されたサムスンのフラッグシップスマートフォン。両サイドに湾曲ディスプレーを採用する「デュアルエッジスクリーン」が最大の特徴で、国内でも4月末にドコモとauから発売される予定になっている。

 今回入荷したのはSIMロックフリー仕様の海外モデルで、在庫数は極小量。実は以前ご紹介したGalaxy S6と同時に入荷していたのだが、「入荷して2~3時間ほどで売り切れた」という足の早さだった。当分は品薄が続きそうな激レア品だが、SIMロックフリー仕様のモデルに興味があるガジェットマニアはゲットを狙いたい。

「デュアルエッジスクリーン」により、2.9mmの狭額縁デザインになった「S6 edge」。「Note Edge」の分離型スクリーンとは異なり、通常のディスプレーの延長として使用できる

 スペックはGalaxy S6と同等で、1440×256ドットの5.1型Super AMOLEDディスプレー、オクタコアCPU「Exynos 7420」、3GBメモリー、フロント500万画素/リア1600万画素の高性能カメラなどを実装。OSはAndroid 5.0.2を採用する。

 イオシス アキバ中央通店に今回入荷したのはストレージ32GBのモデルで、店頭価格は11万8000円。同店によれば「完売した場合でも、近く再入荷する見込み」とのこと。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン