このページの本文へ

敷くだけで電子楽器の振動を大幅低減

電子ドラム用「防振ベース」、大建工業とローランドの初コラボ

2015年04月17日 19時38分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
利用イメージ

 大建工業とローランドは4月17日、初のコラボレーションとして自宅で電子ドラムを楽しむための防振対策商品「ノイズ・イーター・ベース NE-100B」を発表、4月24日に発売する。

防振ベース 

 「楽器と住まいのいい関係」をキーワードとしてコラボレーション第一弾で、供給は大建工業、販売はローランドが行う。

振動低減効果 

 電子楽器を自宅で演奏する際、階下への振動を低減する。床工事が不要で楽器と床の間に敷くだけで効果が得られ、振動(音圧レベル)を最大で半減する。サイズは幅800×奥行き750×厚み52.5mm、重量は16kg。予想実売2万7000円前後。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン