このページの本文へ

ここが変わったWindows 10第25回

見慣れないロック画面がでた場合の対応法

Windows 10 TPの不具合、マウスやタッチが効かなくなるロック画面

2015年04月13日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月17日、Windows公式ブログ上で開発中の次期OS「Windows 10」の販売開始時期を2015年夏とし、世界190ヵ国・111言語でリリースすると発表した。Windows 8.1の後継OSとして、いろいろな機能のブラッシュアップが行われている。

 この連載ではプレビュー版の「Windows 10 Technical Preview」を利用し、Windows 10の新機能の紹介、解説する。

パソコンを起動すると、見慣れないロック画面が表示された。※本記事内の画像はすべてBuild 10049です

 Windows 10 TPで特異なエラーに見舞われたので報告する。

 パソコンの電源を入れたら、「サインインまたはロックを解除するには、Windowsボタンを長押しして電源ボタンを押してください」と表示されたのだ。ロック画面が変わったのかな? と思い、画面をタッチしたりEnterキーを押したりしたのだが、反応なし。

 画面の指示に従って、Windowsボタンを押しながら電源ボタンを押しても画面が消えるだけ。もう一度電源ボタンを押すと同じ画面が現れる。

 困ったので他のパソコンで検索したところ、似たようなエラー画面を発見。そちらでは、今回出たメッセージの後に「または、Ctrl+Alt+Delキーを押してロックを解除することもできます」と表示されている。そこで、Ctrl+Alt+Delキーを押したところサインイン画面が出たので、サインインするとブルーの画面になり、反応がなくなってしまった。

 再度検索すると、マイクロソフトのウェブサイトビルド10049の不具合として報告されていた。ブルーの画面でWin+Lキーを押すと、再度サインイン画面が開くので、もう一度操作すればサインインできる。

 ブルースクリーンのエラーは次のビルドで修正されるはずだが、この特殊なロック画面はWindows 10に搭載されているもの。他のシチュエーションでも表示される可能性があるので、Ctrl+Alt+Delキーでも解除できることは明記して欲しいところだ。


ログオンUIのプログラムがエラーになったようだ


サインインするとブルーの画面が出て操作できなくなる。Win+Lキーを押す


再びサインイン画面が開く。次は問題なくサインインできる


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン