このページの本文へ

充電ケーブルが見えなくてスタイリッシュ

まるで純正のよう、Apple Watch対応の充電スタンドが予約受付開始

2015年04月10日 18時59分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Twelve South HiRise for Apple Watch」。ラインナップはシルバーとブラックの2色

 フォーカルポイントは、今日10日から予約受付を開始した「Apple Watch」をデスクトップやベッドサイドで充電できるApple純正ケーブルと連携する充電スタンド「Twelve South HiRise for Apple Watch」の予約受付を開始した。5月下旬に発売される予定で、価格は7344円。ラインナップは、シルバーとブラックの2色を用意する。

設置部分の角にはシリコン製パッド、台座部分にはシボ加工を施したレザー製パッドが配置されている

 アップル純正のApple Watch充電ケーブルと連携してApple Watch各モデルのデスクトップ充電スタンドとして利用できる。充電には、Apple Watch付属のマグネット式充電ケーブルを使用する。同製品に充電ケーブルは付属しないので注意が必要。ケーブルはスタンド底面から内部に通せる仕様だ。

ケーブルは底面部を通して配置できるので見た目もスマートにできる

 設置部分の角にはシリコン製パッドが、台座部分にはシボ加工を施したレザー製パッドが敷かれているのでApple Watchを傷つけることなく利用できる。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中