このページの本文へ

USBオーディオを高音質化

ノイズ対策済みのUSBオーディオ用内蔵型USBハブ、zionote

2015年04月10日 15時59分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PC内蔵オーディオ用USBハブ「SOtM tX-USBhubIn」を4月24日に発売。

 zionoteは4月10日、SOtMブランドからPC内蔵オーディオ用USBハブ「tX-USBhubIn」を発表、4月24日に発売する。価格は4万3000円で、オリオスペック、zionote直販サイトで販売する。

オーディオ専用USB出力ポートを増設。

 tX-USBhubはUSBオーディオ性能を重視して設計されたオーディオ専用USBハブ。デスクトップPCのマザーボードと内部接続し、カードスロットにオーディオ専用USB出力ポートを増設し、USBオーディオを高音質化するという。

 PCをミュージックサーバーとして高音質オーディオ再生を実現するためにはPC内部の各種ノイズを減らす必要がある。tX-USBhubはPC内部のノイズによるUSBオーディオ機器への影響を抑制するノイズフィルター回路を搭載した。これまでより改善された超低ノイズ定電圧回路、超低ジッター発振回路などを搭載し、本製品自体が発生するノイズも抑制しているという。

 外部電源(mBPS-d2s対応)入力も搭載し、高性能なオーディオグレード電源を利用したUSBオーディオ環境を構築できるとしている。ドライバーのインストールは不要で、自動認識に対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン