このページの本文へ

数mの高さならマルチコプター飛ばすよりポールで撮ろう

GoProでクレーン撮影! 釣り竿みたいな滑車付きJOBY製撮影ポール

2015年04月08日 16時00分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Action Jib Kit & Pole Pack

 くねくね三脚GorillaPodで知られる米JOBYは4月7日、アクションカムで使える撮影ポール&カメラ雲台「Action Jib Kit & Pole Pack」と「Action Jib Kit」を発表した。

カメラマウント部は滑車によりチルトする

 GoProなどの小型カメラをセットし、高い位置やユニークなアングルから撮影できるもので、映画やドラマにおけるクレーン撮影のような映像効果を手軽に実現できる。カメラ雲台と手元部のハンドルは滑車と長さ調整可能なストリングで繋がっていてカメラのチルトが可能。

ハイアングルもローアングルも思いのまま 

 Action Jib Kitは雲台とハンドル、滑車のセットで任意の一脚や棒などに装着(直径1.3~3.8cmのポールに利用可能)。Pole Packにはモジュラー式に延長できるポールが付属する。Action Jib Kit & Pole Packは重量665g、米国での販売価格は99.95ドル、Action Jib Kitは重量320g、価格は79.95ドル。

ハンドル部には同社のアダプターを使ってスマホを装着することも
■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン