このページの本文へ

留守が多い一人暮らしの勤め人でもいつでも商品を(あるいは家族に知られずに)受け取り可能

楽天の購入商品、郵便局のロッカーサービスで試験受取り開始

2015年04月06日 18時18分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
利用イメージ  

 日本郵便と楽天は4月6日、楽天市場にて購入した商品を郵便局の受け取りロッカーでいつでも受け取れるサービス「はこぽす」を4月9日より試験的に提供すると発表した。

 日本郵便の「ゆうパック」を用いたサービスで、楽天市場で商品を購入する際にはこぽすを指定する。郵便局で納入するとロッカーの認証番号が購入者にメールで通知されるので、受け取りロッカーのタッチパネルに番号を入力して解錠、商品を受け取れる。

利用可能な郵便局 

 受け取りロッカーが設置されるのは渋谷郵便局、世田谷郵便局など東京都内の集配業務を受け持つ25の郵便局。受け取り可能な時間帯は郵便局によって異なるが、24時間利用可能な郵便局もある。商品は重さ30kg以内、3辺合計100cm以内のゆうパックサイズ(冷蔵・冷凍もの、代引き商品などは扱いできない)。楽天市場の約300の出店業者が対応するという。

 試験的なサービスとしての実施で、当面2015年10月末まで実施される。また、4月13日~5月13日までの期間に利用した人はもれなく「楽天スーパーポイント100ポイント」がもらえるなどのサービス開始キャンペーンを実施する。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン