このページの本文へ

誘引気流で約7倍の風量を実現

ボール型ボディのサーキュレーター「創風機(そうふうき) Q(キュー)」

2015年04月03日 16時50分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
創風機(そうふうき) Q(キュー)

 パナソニックは4月2日、ボール型の送風サーキュレーター「創風機(そうふうき) Q(キュー)」を発表、5月20日に発売する。

 サーキュレーターと扇風機の1台2役になる床置き送風家電。独自の誘引気流構造によって周囲の空気を吸い込んで約7倍の風量し、最大風量は約8.6m3/分。

独自の誘引気流で周囲の空気を吸い込み、約7倍のパワフルな風を実現

 風量5段階切り替え、オフタイマー、1/fゆらぎ搭載、最大消費電力18.5W、サイズは直径250×高さ277mm(スタンド含む)、重量2.1kg。予想実売4万3000円前後。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン