このページの本文へ

Core i5-4590搭載、スペック違いの2モデル

サードウェーブ、タワー オブ アイオン推奨ゲーミングPC

2015年04月02日 18時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GALLERIA 『タワー オブ アイオン』 推奨モデル DS/DS SSD

 サードウェーブデジノスは4月2日、GALLERIA「タワー オブ アイオン」推奨モデルに「GALLERIA 『タワー オブ アイオン』 推奨モデル DS」および「GALLERIA 『タワー オブ アイオン』 推奨モデル DS SSD」を追加し、販売を開始した。

 主なスペックはDSがCore i5-4590(3.30GHz)、8GB PC3-12800 メモリー、GeForce GTX 750、500GB HDD、700W 静音電源。OSはWindows 7 Home Premium。価格は10万7956円。

 DS SSDがCore i5-4590(3.30GHz)、8GB PC3-12800 メモリー、GeForce GTX 750、250GB SSD、700W 静音電源など。価格は11万8778円。

 購入者特典としてゲーム内で使用できるアイテム「突破石×5」「神の強化石×10」「神聖な覚醒水×5」などが付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ