このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第124回

タフスマホにFirefox、Nexus 6! マニア向けスマホ3台は満足いくスタミナ?

2015年04月01日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GALAXY S5 ACTIVEは
有名シリーズだけに機能、設定十分

 最後に紹介しきれなかった細かな独自機能をチェックする。GALAXY S5 ACTIVEはGALAXYシリーズではおなじみの諸機能を搭載。2画面表示が可能なマルチウィンドウに、画面上にツールを表示できる「ツールボックス」が便利だろう。

マルチウィンドウ(左)にツールボックス(右)

 片手操作をしたい人は、画面の端→中央→端に戻る、という指のスワイプ操作を行うと、片手操作用モードになり、ブラウザーやメールの操作がラクになる。

 初心者向けの「かんたんモード」では、ホーム画面を一新できるほか、プライベートモード、ブロックモードを使うことで、勝手にスマホの中身を見られないようにすることも可能。省電力モードを使い、さらにスタミナを伸ばすことも期待できる。

 ハイスペックなスマホとして十分過ぎる機能を持ち、さらにアウトドアやスポーツに最適なアプリ、心拍計などの機能もある。

片手で操作できるよう画面を小さくすることも。かんたんモードではシンプルなUIに

気圧計や心拍計も搭載されている

Fx0はまだまだ発展途上だが
コミュニケーション端末としては十分

 Fx0はシンプルなホーム画面で、最初からAndroidでいうところのアプリメニューが表示されている。AndroidとiPhoneの中間のような画面だ。

 画面の端からスワイプをすると別のアプリに切り替わる「エッジスワイプ」や、素朴なゲームアプリ、音楽再生機能もある。アプリストアのマーケットプレイスにはまだアプリ数が少なく、スマホに慣れていない人には戸惑うことが多い。

アイコンが中心のホーム画面。もちろんアプリストアも用意されている

 ただしマーケットプレイスにはすでに「LINE」アプリがあり、カレンダーではGoogleやYahoo!と連携できたりと、スマホを使っている人なら、少しいじるだけでコミュニケーションツールとして活躍しそうだ。

 逆に用意されているアプリをそのまま使う、設定もいじらないタイプの人には、「何も無い」ためにつまらないか、設定するのが面倒と感じるかもしれない。アプリを開発し、公開するときに使う「Flamin」というアプリも用意されるなど、開発者向けという面もある端末だけにこのあたりは仕方ないところ。

NAVITIMEやYouTibeアプリ、LINEなど基本的なツールは揃っている

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン