このページの本文へ

時速10kmから発電開始、20kmで500mAが出力!(出力の安定化は…)

サンコー、USB機器を充電できる自転車ダイナモを発売

2015年03月25日 18時55分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
自転車USBダイナモチャージャー

 サンコーは3月25日、USB機器を充電できる自転車ダイナモ「自転車USBダイナモチャージャー」を発売した。

ゴムタイヤを自転車の後輪に押し付ける 

 シートチューブに装着し、ゴムタイヤを自転車の後輪接地面に押し付けて回転・発電する。USBケーブルの長さは約730cmで後輪からハンドルポストまで伸ばすことができる。シートチューブの直径は約33mm以下まで、シートチューブと後輪タイヤの間が55~95mmであれば装着できる。

使わないときは発電しない(車輪に接しない)ように固定することも可能 

 サンコーによれば、約10km/hから5Vの給電が開始され、20kmで5V/500mAが出力されたという。価格は4980円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン