このページの本文へ

「Fujitsuセキュリティソリューション データベース不正アクセス監視」

ORACLE MASTER Platinum取得者によるDBセキュリティスを富士通北陸システムズが提供へ

2015年03月25日 17時29分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通北陸システムズは3月24日、データベースのセキュリティにフォーカスした新ソリューション「Fujitsuセキュリティソリューション データベース不正アクセス監視」を発表した。

「Fujitsuセキュリティソリューション データベース不正アクセス監視」の標準構成

 「Oracle Audit Vault and Database Firewall」を活用したサービスで、企業の重要情報が蓄積されたデータベースへのアクセスに対する脅威を検出し、管理者への警告通知、監査ログの分析といったセキュリティ機能を、既存システムに手を加えることなく提供する。

 ネットワークトラフィックを受信し、モニタリングを行なう「Database Firewall Server」、ログを集約するリポジトリ・サーバー「Audit Vault Server」、監査対象上で動作するJAVAアプリケーション「Audit Vault A」で構成される。Audit Vault Agentが監査対象が出力した監査ログを収集し、定期的にAudit Vault Serverへ送信し、Audit Vault Serverが、管理・監視を一元的に管理し、ログの分析やアラート、レポーティングを行なう仕組みだ。

 富士通北陸システムズは、Oracle Database認定資格制度「ORACLE MASTER」の最上位「ORACLE MASTER Platinum」の資格取得数が7年連続国内トップで、この認定技術者によるプロフェッショナルサービスとして提供する。

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通