• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

英語版に見慣れているとちょっと違和感?

エージェント待望? Ingressのインターフェースがいよいよ日本語対応に

2015年03月25日 15時28分更新

文● オオタ/ASCII.jp

 Googleの社内スタートアップであるナイアンティック・ラボは、Android/iOS版の位置情報を利用した陣取りゲーム「Ingress」において、日本語版ユーザーインターフェースのアップデートを実施した。

Ingressが日本語表示に対応!

 今回のアップデートにより、日本語でのスキャナー表示が可能になる。日本語版のスキャナー画面は、Ingress version 1.73にアップデートすることで利用できる。この日本語化に違和感を感じるのであれば、アップデート後も設定画面から英語版を選択することも可能だ。

 今回のアップデートは、日本市場が世界第2位のダウンロード数を維持し、Ingressアートや自治体によるIngressイベントなど、ほかの国では見られない独自の活動がエージェント(ユーザー)の手によって展開されていることを受けてのもの。同社は今後も日本市場に向けた公式イベント、日本語でのサポート対応を強化していく予定とのこと。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう