このページの本文へ

サムスン、デルなど11社の端末にOfficeやOneDriveがプリインストール

OfficeプリインストールのAndroid端末が年内にも登場

2015年03月24日 13時20分更新

文● 松野/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
米マイクロソフトがサムスン電子、デルなどとのパートナーシップを拡大を発表

 米マイクロソフトは現地時間3月23日、韓国サムスン電子や米デルなど複数のデバイスベンダーとのパートナーシップを拡大し、Microsoft Officeをはじめとするアプリケーションを今後発売されるAndroid搭載デバイスにプリインストールすると発表した。

 Word、Excel、PowerPointのようなモバイル向けOfficeスイートのほか、OneNote、OneDrive、Skypeもプリインストールで提供されるとのこと。サムスン電子は今後発売するAndroidスマホ「GALAXY S6」「GALAXY S6 edge」にOneNote、OneDrive、Skypeをプリインストールするほか、2015年前半にはWord、Excel、PowerPointをプリインストールしたAndroid端末をリリースする見込み。また法人向けに販売する製品には、Office 365と同社のセキュリティーサービス「KNOX」を組み合わせたサービスを提供予定だ。

 今回サムスン電子のほかに提携が発表されたのは、デル、TrekStor、JP Sa Couto、Datamatic、DEXP、Hipstreet、QMobile、Tecno、Casper、Pegatronの計11メーカー。マイクロソフトのアプリケーションをプリインストールしたこれらのメーカーの端末も、年内に順次販売される予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン