このページの本文へ

年に一度のアニメの祭典! 新作アニメ情報目白押しのAnimeJapan 2015開催中!

2015年03月22日 09時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AnimeJapanの展示では立体物を見るのも楽しみの1つ

 AnimeJapanの展示では、立体物を見るのも楽しみの1つだ。2次元のキャラクターなどが立体になることで、アニメではわからなかったディテールや奥行き感がわかる。今年も多くの立体造形が展示されていたが、その一部を紹介しよう。

大人気ゲームがアニメ化された「艦隊これくしょん -艦これ-」。その中から大和の艤装が展示されていた。こちらは中に入って撮影することもできるので、艦娘になった気分が味わえるかも知れない

アニメイベントでは定番とも言える初音ミクのフィギュア。服の質感などがとてもよくできている

進化したゴキブリとの壮絶な戦いを描いた「テラフォーマーズ」から、あろうことかゴキブリを立体化。虫の大きさでも嫌がる人が多いのに、人間とほぼ同じ大きさのゴキブリにはやはり出会いたくないものである

今年の春アニメの目玉の1つ「アルスラーン戦記」。馬上のアルスラーンの姿がとても躍動的だ。実際の馬に近い大きさがあるので、間近で見るとかなり迫力がある

1月からエジプト編が放映されている「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」からは、承太郎のスタンド・スタープラチナが立体化。このフィギュアはおもしろいことに、見る角度によって表情が違うように見える。ぜひ実物で確かめてほしい

2週間限定のイベント上映で、スクリーン当たりの平均収益567万円というとんでもない数字をはじき出した「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN I」。その主人公であるキャスバルとアルテイシアがリアル感のあるフィギュアに。この小部屋は通路沿いに設けられているため、中に入りにくいが、実は中に入って一緒に写真撮影をすることもOKだ

こちらは、富野由悠季総監督によって久しぶりに制作された「ガンダム Gのレコンギスタ」に登場する軌道エレベーター「キャピタルタワー」のジオラマ

サテライトのブースには、今年10周年を迎えたアクエリオンが設置されている。アクエリオンはこのAnimeJapanのステージ上で続編となる「アクエリオンロゴス」が7月から放送予定と発表された

もうすっかりおなじみとなった痛車も展示されている。公式に販売されている「Angel Beats!」のラッピングと、4月から放送が開始されるGAINAXとSUBARUのコラボによるアニメ「放課後のプレアデス」

春アニメからは高橋留美子原作の「境界のRINNE」もフィギュアを設置。一緒に写真を撮影することも可能である

フィギュアなどの立体物とは趣向が違うお皿の展示をしたのは、春アニメの「食戟のソーマ」。皿にはキャストのサインがしてある

遂に完結してしまった人気作「NARUTO-ナルト-」の展示では、作中に登場するラーメン屋がブースに。アニメの世界に入ったつもりでのれんをくぐってみよう

こちらは小さなフィギュア系。怪獣擬人化を果たしたバルタン星人とゼットン。ほかにもゴモラの擬人化フィギュアも展示されていた

大きさで目を引いていたのは、原作者である鳥山明さんが原作・脚本・キャラクターデザインを手掛けた映画「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の神龍。実物は風船であるのが少々残念。映画は4月18日から公開

熱血バレーアニメ「ハイキュー!!」の展示では、キャラクターをカラスにしたマスコット「ヒナガラス」の着ぐるみが通行人からばんばん写真撮影されていた。アニメのマスコット以外にも、ゆるキャラも会場で見かけたので、探してみるのもおもしろいかも知れない

今回のAnimeJapanのオフィシャルグッズの1つである「アニメ×伝統工芸コラボグッズ」より、「機動戦士ガンダム」の金屏風。販売価格は120万円であるが、初日注文が入ったとの情報あり。ほかにも47都道府県の伝統工芸とコラボしたグッズがいろいろ展示されていたが、ここでしか買えない貴重なグッズだ。一家に一つ金屏風はいかがだろうか?

AnimeJapanでの展示では、見たり、聞いたり、話したりしながら、アニメの世界を体験できる機会もある。この写真は「攻殻機動隊」のタチコマだが、手前のスコープから覗くと光学迷彩がかかったように見える

TVシリーズの続編となるOVA「翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~」の後編がもうすぐイベント上映となる「翠星のガルガンティア」。この作品に登場するパイロット支援啓発インターフェイスシステム搭載のチェインバーの実物大頭部は、実際に搭乗することができる。かなり狭い

アニメの立体物ではないが、自分の体を3Dスキャンする体験ができる。こうした機会はなかなかないのでぜひチャレンジ!

 AnimeJapanのような展示会では、ブースへの呼び込みやチラシ配布などに美しい女性たちを使うのはもはや当たり前。ましてやアニメの展示会ならコスプレなどをした女性たちがやさしく声をかけてきてくれる。ブースによっては、アイドルグループかと思う人数を投入しているところもある。

次ページでは、AnimeJapan 2015で見かけたコンパニオンたち

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ