このページの本文へ

AMD「魅せましょう AMDの底力!!」

AMDがイベントでFreeSyncの実機デモを披露

2015年03月21日 21時00分更新

文● 北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本AMDによるイベント「魅せましょう AMDの底力!!」がドスパラ パーツ館とドスパラ本店で開催された。

ドスパラ パーツ館とドスパラ本店で開催された、日本AMD主催のイベント「魅せましょう AMDの底力!!」

 日本AMDマーケティングスペシャリスト井戸川淳氏が、APUのオススメポイントやAMD Catalyst OMEGAなどを解説した。

日本AMDのマーケティングスペシャリスト井戸川淳氏がAPUやCatalyst OMEGAのメリットを解説
AMD Aシリーズの性能比較。A10はどのCore i5より速く、A8はどのCore i3より速いというAPUの機能「Quick Stream」なら、ストリーミング視聴時のデータ読み込みを最適化するため、読み込みが追いつかずに再生が停止することが減る
APUに内蔵されている映像補完技術「Fiuid Motion Video」により、Blu-rayの映像がなめらかになる。アニメマニアは必見!APUおよびGPUに内蔵されるディスプレー同期技術「FreeSysnc」は、ラグやティアリングを軽減する。ゲーマーは導入する価値あり!
グラフィックドライバー「Catalyst OMEGA」の解説。ドライバーを更新するだけで性能がアップし、20以上の新機能が追加される

 イベントのなかでも注目を浴びたのが、ディスプレーの同期技術「FreeSysnc」の実機デモだ。LGエレクトロニクス製のFreeSync対応液晶が披露され、FreeSysncのオン/オフで、映像にどのような違いがあるかを解説した。

LGエレクトロニクスのFreeSync対応ディスプレー「34UM67」。発売前の同製品を一般初公開
FreeSyncの実機デモ。赤い帯が左から右にスクロールしている。写真左はFreeSyncがオフの状態。ティアリングが発生しているのがわかる。写真右がFreeSyncオンの状態。ティアリングが発生していない

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中