このページの本文へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測第123回

タフスマホにFirefox、Nexus 6! マニア向けスマホのカメラの性能は?

2015年03月23日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

実写比較でも強い!
GALAXY S5 ACTIVEが3連勝

 ここからは実際に撮影しての比較。デジイチのキヤノン「EOS 70D」を用意し、いつもの人形や造花などを撮影し、デジイチに一番近い画像を勝ちとする。なおスマホは初期設定のまま、デジイチはオートで撮影している。

GALAXY S5 ACTIVEFx0
Nexus 6EOS70D

 まず脱落したのがFx0。特にアヒルの人形が明る過ぎる。カーテンは若干ザラつきが見られ、カラーのスポンジはやや色が濃い。とはいえ、もっとチープなカメラなのかな? と正直想像していたのだが、そんなことはなく、十分にキレイだと感じる。

 難しいのはGALAXY S5 ACTIVEとNexus 6だが、ここはGALAXY S5 ACTIVEの勝ちだろうか。ウサギの人形と青いスポンジの色が濃く出ているものの、カーテンや造花の感じは似ている。Nexus 6もキレイではあるのだが、全体的に明るい印象。

暗所撮影ではNexus 6が1番!
Fx0は明るめに撮れる傾向

 続いては暗所撮影の比較。やはり初期設定のままでデジイチの写真と比べる。被写体の明るさは150ルクス前後とし、一般的なオフィスよりもだいぶ暗い。

GALAXY S5 ACTIVEFx0
Nexus 6EOS70D

 これはNexus 6が近いように思う。決め手は床。デジイチのやや茶色がかった感じと同じだ。アヒルの人形はGALAXY S5 ACTIVEも近いが、床の色はやや緑がかっている。

 Fx0はアヒルが明るめ。3機種の中ではF値が低いものの、明るく撮れる傾向がある。最近のユーザーの傾向を考えれば明るく撮れるほうが好まれるので、今回の比較ではマイナスでも、実際に使う場合はメリットと言えそうだ。

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン