このページの本文へ

顕微鏡の世界をスマホで撮れるアダプターが発売

2015年03月19日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンを顕微鏡のビューモニターとして使用できるアタッチメント「顕微鏡接眼レンズ取り付けスマホアダプタ」(型番:SMHMCR63)がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店で店頭販売が始まっている。

スマホを顕微鏡に取り付けられるという、珍しいアダプターがサンコーから発売。顕微鏡の世界をスマホのカメラでダイレクトに撮影できる

 接眼レンズにスマートフォンを装着できる、顕微鏡や望遠鏡向けのアタッチメント。スマートフォンをビューモニターとして使用できるほか、端末のカメラで対象をダイレクトに撮影できるのが特長。WEBカメラ対応の顕微鏡は値が張るところ、高級機種に買い換えることなく一般的な顕微鏡をそのまま活かすことができる。

 対応接眼レンズサイズは27~42mm。スマートフォンは40~100mmまでで、なおかつカメラから端までの距離が50mm以下の端末に対応する。ショップによれば、iPhoneやGALAXYシリーズ、Nexusシリーズなど幅広いモデルを装着できるという。

 ただしiPhone 6 Plusなどの大型端末(カメラから端まで50mm以上)の場合はスライダーのみでの固定が難しいため、使用する際は手で支える必要がある。

スマホのカメラ位置を合わせ、スライダーで固定。レンズにかぶせることで、顕微鏡のビューモニターとして使用できる

 なお、アダプター側面には三脚用固定穴を搭載。カメラ用三脚に取り付けることもできるなど、マルチに使用できる。

 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて3980円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン