このページの本文へ

なんと超音波を採用! 接続設定不要のスマホ用シャッターリモコン

2015年03月14日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Bluetoothでも無線LANでもなく、“超音波”でスマートフォンカメラのシャッターが切れるという「超音波シャッター」がイオシス各店に入荷している。

普通のスマホ用シャッターリモコンと思うなかれ。Bluetoothや無線LANではなく、なんと「超音波」でシャッターを切るという新モデルだ

 離れた場所からカメラのシャッターが押せるシャッターリモコンの新モデルで、通信方法はなんと超音波。端末にインストールした専用アプリと連携して動作するアイテムで、Bluetoothや無線LANのような接続設定が不要というメリットがある。

 ショップによれば「厳密には、人の耳では聞こえない高音域のビープ音を鳴らしている」とのことで、操作範囲はBluetoothなどと同等の約10m。複数の端末にアプリをインストールすれば、最大5台までの端末のシャッターを同時に切ることもできるという。

専用アプリをインストールするだけで、接続の設定などは不要。アプリはiOSとAndroid向けの両方が用意されている
トップにある「Cの字」型の突起を抜き出すと、スマートフォンスタンドに。撮影時に端末を立て掛けておくことができる

 リモコンはシャッター用ボタンのほか、スマートフォンのインカメラとメインカメラの切り替えボタンを搭載。トップには簡易のスマートフォンスタンドも備えている。なお、対応機種はiOS 6.1以降、Android 4.1以降で、ショップいわく「Wi-Fiモデルの端末には対応しない」とのこと。

 販売しているのはイオシス アキバ中央通店とビートオン 秋葉原店で、店頭価格は1280円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン