このページの本文へ

ゲーム交響楽団JAGMOがカヤックに譲渡、初公演は今夏のフルオケを予定

2015年03月10日 21時05分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カヤックは、ゲーム音楽プロ交響楽団JAGMOを運営する株式会社JAGMOより、同社の全事業を譲り受けることで合意したと発表した。譲受日は2015年3月31日を予定。

面白法人カヤック×JAGMO

 JAGMOは「ゲーム音楽を音楽史に残る文化に」のビジョンのもと、高い芸術性を保持するオーケストラ公演を実施していた。一方、カヤックでは「ぼくらの甲子園!」シリーズをはじめとする自社ゲームタイトル配信や、スマートフォンゲーム向けコミュニティー「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」の運営などゲーム関連事業を展開しており、カヤックが提供するコンテンツとのシナジーも見込めることから、今回の事業譲受に至ったという。

 事業譲受後初の公演は、今夏開催のフルオーケストラ「JAGMO - 伝説の戦闘組曲 - 」を予定。カヤックは、「Lobi」のゲームコミュニティーとしての基盤やクリエイティブ力などを活かすことで、より多くのユーザーにゲーム音楽における新しい価値・新しい体験の提供を目指すと発信している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ