このページの本文へ

『UX Days Tokyo 2015』開催

世界の先端に触れる!UXのスペシャリストが東京に集結

2015年03月13日 11時00分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 世界トップレベルの“UX達人”が集うカンファレンス&ワークショップイベント『UX Days Tokyo 2015』が、4月17日から19日まで東京都内で開かれる。主催はWeb Directions East LLC。

 4月17日のカンファレンスでは、「iPhoneアプリ設計の極意」の著者として知られるUXデザイナー Josh Clark氏、メールシステム「MailChimp」のUIを設計したAaron Walter氏、著名コンサルティングファーム「Adaptive Path」のChris Risdon氏などの5人が登壇。ウェアラブルを中心とした「Iot(Internet of Things)」の新しいUI、チームでUXに取り組むための実践的共有方法「Connected UX」、Lean UXのための「ヴィジュアルメソッド」などをテーマに、世界最先端の取り組みを紹介する。

 4月18、19日に開催されるワークショップでは、カンファレンスにも登壇した5人のスペシャリストが、より実践的な内容でUX手法の導入について直接指導する。シリコンバレーをはじめ海外で実践されているUI改善方法、タッチデバイスでのUIデザイン、UXをマーケティングに活かすための効果測定手法などのUX手法を学べる。

 3月20日までに申し込むと、カンファレンスは4万1800円/人、ワークショップは6万円/セッションで参加できる(いずれも税抜)。参加人数やセッション数による割引もあるので、複数人での申し込みがオススメだ。

UX Days Tokyo 2015

日時
カンファレンス:2015年4月17日(金)10:00〜16:30
ワークショップ:2015年4月18日(土)、19日(日)10:00〜16:30
主催
Web Directions East LLC
参加費
カンファレンス 1人 4万1800円から
ワークショップ 1セッション6万円から
※申し込み時期によって変動。上記は3月20日までの申し込みの早割料金
※いずれも税抜価格
対象
Web開発者
UXに興味のある人

※詳細は、「UX Days Tokyo 2015

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く