このページの本文へ

スピーカーの聴き比べには必須のデバイス

フォステクス、最大5系統切り替え可能なラインセレクター「IS205」

2015年03月09日 18時39分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
インテリジェント・ライン・セレクター「IS205」

 フォステクス・カンパニー(フォスター電機)は3月9日、最大5系統の出力切り替えが可能なラインセレクター「IS205」を発表、3月中旬に発売する。

 複数のスピーカーの音質比較には必須と言えるインテリジェント・ライン・セレクター。接続したアクティブスピーカーやアンプ+パッシブスピーカーのワンタッチで切り替えることができる。

5系統の出力は個々にOFFすることも可能

 入出力信号の切り替えには高性能リレー回路を採用し、安定した動作を実現。5系統のうち1系統は独立してON/OFF切り替えが可能なので、メインスピーカーを鳴らしながらサブウーファー系統だけ切り替えて重低音の効き具合を確かめることが可能。

 入力はRCAピン端子およびステレオミニ端子の2系統、出力はRCAピン端子×5。背面のディップスイッチによって5~35秒単位で出力を次々に切り替えることも可能で、順次別のスピーカーを鳴らして聴き比べるといった使い方も楽しめる。価格は2万7000円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン