このページの本文へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画」 第44回

pixivでは三日月宗近と加州清光が人気、ニコ動では織田&伊達の愛刀が舞い踊る!

女性提督が審神者に? ニコ動・pixivを席巻する刀剣乱舞人気の現状を調べてみた

2015年03月12日 18時00分更新

文● myrmecoleon 編集●村山剛史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(C)2015 DMMゲームズ/Nitroplus

刀剣乱舞イラストを描いてるのはどんな人?

 こうした刀剣乱舞人気はどのように広がったのでしょうか。

 明確な説明はできませんが、pixivで刀剣乱舞イラストを投稿しているユーザーについては、若干の属性情報と、これまでどういった作品のイラストを投稿していたかを示すことができます。

 第41回で紹介したpixivのデータに、2014年7月頃の時点でpixivにイラストを公開していたユーザーの当時の公開の属性情報(性別等)と、彼らがどんな作品の二次創作イラストを投稿していたか(タグからの名寄せ)があります。これを使用することで、刀剣乱舞イラストの投稿者の傾向を読み出す材料が得られます。

 今回、刀剣乱舞イラストを描いていた1万9534名中、約4分の3に相当する1万4350名は当時すでにpixivにイラストを投稿していました。逆に言うと、4分の1程度は2014年の夏以降、初めてpixivにイラストを投稿しています。以下の分析は以前からイラスト投稿している上記4分の3のユーザーに関するものです。

pixivで「刀剣乱舞」タグの付く投稿は約3万9000

 性別を公開していたこれらユーザーのうち、95%が女性でした。やはり刀剣乱舞イラストの投稿者はほとんどが女性と思われます。

 年齢については当時19歳から20歳だったユーザーが多いようですが、これに関してはデータにない新しいpixiv会員などの影響が強いためあまり参考にはならないかもしれません。

 海外からの投稿者も所在地を公開しているユーザーのうち17.7%ほど存在します。ただしpixivのイラスト投稿者は全体でも2割ほどが海外ユーザーのため、これは特別多くありません。

 彼女たちが過去に二次創作イラストを描いていた作品としてはVOCALOID関連が多いですが、pixivではもともと非常に多くの人が描いている作品のため特徴的ではありません。

 傾向としては「黒子のバスケ」「進撃の巨人」「ヘタリア」といった女性人気の高い定番作品を描いていた作者が刀剣乱舞イラストを投稿しているようです。「Free!」「ハイキュー!!」「弱虫ペダル」といった最近の人気作からも少なくない数が参加しています。

 特徴的なところとしては「艦隊これくしょん」のイラストを描いていた作者(特に女性)でのちに刀剣乱舞のイラストも描く人が非常に多い点が挙げられます。

 刀剣男士と艦娘をコラボしたイラストなども見られ(「刀艦乱舞」タグにまとまっている)両作の共通のファンが多いようです。

 刀剣乱舞は艦これと同じDMM.comのゲームであり、ゲームシステムも非常に似ていることから、艦これのプレイヤーには参加しやすいゲームです。こうした点から、艦これが好きでイラストなども描いていた女性作家の多くが刀剣乱舞を試しにプレイしてみてハマり、刀剣乱舞のイラストを描くようになったことが想像できます。

 またシステムだけでなく刀剣乱舞は艦これ同様に武器の擬人化をモチーフとした作品であり、歴史にちなんだ二次創作もよく作られており、そうした点を好んで艦これで活動していた女性作者にとっては非常に相性が良かったのかもしれません。

 この傾向は特に1月中の初期に多く、2月以降は黒子や進撃などの活動を主とする作者の比率が拡大していきます。

 刀剣乱舞はやはり女性人気ですが、初期に飛びついたのは、男性人気と思われがちな「艦これ」で活動していた女性作者たちだったようです。彼女たちの活動が呼び水となり、その他の女性ユーザーも刀剣乱舞に引き寄せられていった、ということなのかもしれません。

刀剣乱舞イラスト投稿者のうち、2014年7月時点でイラストを公開していたユーザーについて、刀剣乱舞イラストの初投稿日によって1月、2月1日~15日、2月16日以降の3つに分けて、それぞれのうちで過去に各作品を描いていたユーザーの比率を示したもの。「艦隊これくしょん」の作者の多さとその後の減少(★1の箇所)、逆に「黒子のバスケ」の作者の増加(★2の箇所)が特徴的

「刀剣乱舞」二次創作作品の傾向~pixiv編
三日月宗近と加州清光がツートップ

 次に、現時点でのpixivとニコニコ動画の刀剣乱舞の二次創作の傾向を概観してみます。

 pixivでは刀剣乱舞のイラストのR-18作品の比率は4%ほど。女性人気の高い作品のなかでは平均的な数字です。多ページ投稿の比率は43%ほどでやや多い印象です。

 イラストに付くタグとして多いのはキャラクター名のタグです。また「腐向け」タグや腐女子寄りの作品に付けられる「刀剣乱腐」タグも多く、いずれかが付いているイラストは刀剣乱舞イラスト全体の14%ほど。刀剣男士は言うまでもなくすべて男性のため、腐向けに限らず男性同士の組み合わせを描く作品がやはり多いです。

 一方でプレイヤーキャラクターである審神者を女性と見立てる「女審神者」タグのイラストも1400件以上投稿されており(作中では審神者の性別は描写されておらず、プレイヤーによって自由に考えることができる)、男女の組み合わせを描く作品も少なくない数存在します。

刀剣乱舞では、最初に5本の打刀から1本を選んでプレイを開始する。(C)2015 DMMゲームズ/Nitroplus

 サービス開始以降の週別でよく投稿されていたキャラクターごとに見ていきましょう。グラフ4ではタグから名寄せして刀剣乱舞のキャラクターごとによく描かれているものをサービススタート以降7日毎に区切って並べてみました。

 なお複数のキャラクターの組み合わせを示すタグ(「沖田組」「みかつる」「兼堀」「堀兼」「安清」「くりみつ」等)は投稿数の多いものについてのみ各キャラについてカウントしています。また「審神者」については「女審神者」「男審神者」「刀×主」「主×刀」など「審神者」の存在を示すタグ全般を含んでいます。ご注意ください。

 これでみると最初の2週では「加州清光」がトップだったものの、2週目以降「三日月宗近」の人気が拡大してトップを維持しています。「加州清光」も依然人気は高く、上位にいる刀剣男士はこの2名と関係が深い者が多いです。

 「加州清光」はゲームのプレイ開始時に最初に得られる刀剣男士として選べる5名の打刀のひとりです。“加州清光”は加賀藩の刀工の名前で、その打った刀の銘。同名の刀鍛冶は複数代いますが、特に六代藤原清光が著名。彼の打った刀は複数ありますが、新撰組の沖田総司も使っていたとされ、ゲームの「加州清光」は沖田の刀をイメージしたもののようです。沖田人気のほか、貧しかった刀工・清光を反映した「加州清光」のけなげで思わずほっとけない性格が人気のようです。

 1週目は、ゲーム開始時に選べる初期刀の「山姥切国広」「陸奥守吉行」なども同様によく投稿されていました。

 また沖田総司は刀工“大和守安定”の打った刀も愛刀としており、これをモデルとした刀剣男士の「大和守安定」は「加州清光」と共によく描かれています。

 現在特に人気の高い「三日月宗近」は、平安時代の刀工・三条宗近作の太刀で天下五剣の一つと言われる同名の刀(国宝。東京国立博物館蔵)をモデルとした刀剣男士。モデルの刀が日本刀としては最も古いものの1つとされることから、「おじいちゃん」と通称されています。現実でも国宝ですがゲーム中でも非常にレアな刀剣男士で、それに見合った高性能なユニットとなっています。

 「三日月宗近」のイラストの投稿が多いのはそのキャラクターもありますが、加えてレアリティーの高さや性能によるところもあるのでしょう。その点、艦これでレア駆逐艦の「島風」がよく描かれていたのと少し似ているかもしれません(「三日月宗近」はあそこまで極端に多い投稿数ではありませんが)。

 「加州清光」と異なり特定のキャラクターとのカップリングはあまり目立ちません。

 しいていえば、ビジュアルと性格のギャップで最近人気が高い「鶴丸国永」(三条宗近の弟子筋にあたる五条国永作による皇室御物の太刀“鶴丸”がモデル)は刀工の縁もあるため「三日月宗近」との組み合わせで描かれることが比較的多いです。

 この他、カップリングでの人気が高い「和泉守兼定」「堀川国広」(ともに新撰組の土方歳三の刀がモデルで「土方組」のタグがある)、見た目は子供なのに大太刀で敵をばっさばっさと切り倒す「蛍丸」などのイラストがよく投稿されています。

 またプレイヤーキャラクターである「審神者」もオリジナルのデザインなどでしばしば描かれています。この点は艦これの「提督」とも似ています。

 刀の種別ごとでは初期は打刀、途中からは太刀のキャラクターが目立ち、短刀・脇差などの投稿は少ないようです。短刀では「小夜左文字」「五虎退」「今剣」、脇差では前述の「堀川国広」のほか「鯰尾藤四郎」が比較的多いです。

 最近投稿が増えているキャラではともに伊達家ゆかりの「燭台切光忠」「大倶利伽羅」があります。この2名は後述の通りニコ動のMMD刀剣乱舞でよく使われていますので、そちらからの影響も伺われます。また2月下旬になって急に「薬研藤四郎」の投稿が増えていますが、こちらもニコ動の影響と思われます。

pixivの刀剣乱舞イラストに付けられていたタグについて、特定の刀剣男士等を示すタグを関連付け、タグから刀剣男士ごとに使用されてるイラストの数を7日毎に調べて並べたもの。カップリングタグ(沖田組等)は双方をカウント。短刀は青、脇差は紫、打刀はオレンジ、太刀は赤、大太刀・薙刀・槍は緑、その他は灰色で示してある

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ